« DP3m | トップページ | RX100雑感 »

新年早々、物欲かよ

 放置プレイすいません。

 なんというんですかね、ちょろすなもブログも更新意欲というか、投げっぱなしという罪悪感はあるのですよ。これでもw
 ネタはないわけじゃないんですわ。ただWin98ベースで動いているちょろすな更新ツールを起動するのがウザいというのがあり、プログネタに関しても以前のようなこねくり回し的な文章を書けなくなってると自覚しちょりまして、いずれにしろ更新する気になれんのですわ。

 といってこのまま放置かよ、という罪悪感もありましてね。ちょろすな更新用に蓄えてたネタをちょぼちょぼブログに貼っていこうかなと。季節感ナッシングの絵になろうかとは思うんですけれど、更新しないよりもはマシかな、なんて。
 そういうわけですので、おそらく元旦の日付まで遡ってですね、フォトログらしき更新みたいなのをすると思います。とりあえず予告w

 話は変わりまして。

X100tb_0002

 X100T欲しい病が亢進してきて困っております。光学ファインダーがなきゃイヤなのよ病ですね。
 自分ではいち早くデジタル時代に備えたつもりが、身体は背面液晶のみのカメラを拒否しているようなのです。
 いや今さらっつーのはありますよ。でも発展途上のツールなら多少の不便は目をつぶろうという気になるものでしょ。ここに来て最初の成熟期を迎えているように見えるデジタル機に接すると、やはり自分に足りないのは光学ファインダーなのだなと感じるわけです。

 X100シリーズにしても現行機は成熟度が高いのではありますまいか。今までの機種の痒いところへ手が届いているといいますか。熟成感が高いように思えます。
 フジ写機は銀塩時代からどこかおかしな設計になっているのが当たり前で、なぜこういう設計にしたのか理解できない点があるのを許容せねばならず、デジタル機になってからもそれは変わらないようにお見受けしてましたけど、少なくても現物を手にしていない段階では、そういったフジ写機の悪い癖は払拭されているような。

X100ts_0005

 デジタル機でダイアル類のアナログ操作系を導入すると、ダイアルが勝手に動いたりして設定がズレていやーんみたいなことが増えそうな気がしないでもありません。
 ダイアルが当たり前だった時代からワンテンポ置いてますんでね、そのへんの微妙な設定ノウハウがメーカーさんから失われている危惧ってやつです。ましてやフジ写プロ事業部がいささか斜め上であったことも加え、気になりはするものの。
 カメラマスコミが伝える額面通りという前提なら、操作系に危惧は抱かなくてもいいのかなぁって。

 本当に使いたい換算35mmの明るいレンズを搭載した機種ということで、ずっと注目はしてきたシリーズなんですけどもね。常に意識の中にあるというか。
 でもX100に手を出したら、手元のDP1mの出番が少なくなり、DP2xについてはもうお蔵入りになっちゃってもったいない貧乏性がありましてね。
 メリルセンサーに惚れてる自分が完全にメリルを使わなくなることはないにせよ、その前センサー搭載機であるDP2xも完成度が高いと認識しつつバッテリーの面倒さであまり使ってませんのでね。もったいない感が高く。

|
|

« DP3m | トップページ | RX100雑感 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

これはなんか言えといわれているような・・・・・
自分は単純でした。X100は中古で安かったこと、しかも
純正の皮ケース付だったから買いました。
DP2は同じ意見でバッテリー問題さえなければ
今でも素晴らしいです。私にとってはメリルに劣るということはなくて、メリルによって魅力が消し飛ぶことはないですねぇ。メリルはメリルでよいと思いますが、素人には、メリルはSPPでの調整範囲が初代DPよりも狭まっている感覚があります。まだ使い込んでないこともありますけど。

X100Tは、x100より大幅に進化して、さまざまな機能があります。安価なミラーレスに手を出すよりは、ずっとおおきな戦力になるでしょう。レンズ拡張しないですみますしね。
DPとの併用はできると思います。自分は一時期、GXRとDPとX100を併用してました。1つのかばんにいろんなカメラが入るんでいいと思いますけどね。
実はGXRとX100はバッテリー共用できるし。X100Tも同じなのかな・・・・・。
 ただ、値段が値段なんで、光学ファインダの魅力はありますけど、コンパクトならRX1が視野に入ってしまいますし、フルサイズ一眼も買えちゃうでしょうから、そこは現時点のレンズ資産との相談でしょうかね。

投稿: hk | 2015年1月10日 (土) 11:37

ほー、黒ボディの正面からの写真いいですね。
銀塩カメラって言われたら信じるわ


私最近はLXとG1を持ってうろうろしてます。
デジタルはiphoneで十分かもしれん。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2015年1月11日 (日) 13:02

hkさん >
我がドンケF-3XにはすでにDP1mとDP3mが向かい合わせで底部へ格納され、その上にKX7を載せるといっぱいいっぱいでして(^^ゞ
ところでメリルに手を出されたのですか?w

ぴゅんびゅんさん >
漠然と抱いてきたデジタルの物足りなさというか不満のひとつは、もちろんフィルムを使えないことが最大なのですけれど、光学ファインダーがなくてもいいや的なスタイルの多さもひとつの要素だと感じてまして。
初代X100を手にした時の違和感の無さというか、手にしっくりきたんです。これ背面液晶いらねえわ的な安心感といいますか。それが今でも頭の中に残ってましてね。

投稿: ビヨ | 2015年1月11日 (日) 19:47

メリルは夏に・・・・・。半月はかかるデカイデータ処理が終わったあとに、いつの間にか目の前にありました。
ユリシーズケースも一緒に。

DP1mとDP3mとKX-7をお買い上げのことは忘れてましたね。
ん? 35ミリくらいでキヤノンというと、確かこの前出た、24ミリのデジタル専用レンズって、もしかして一番いい候補なのでは?

投稿: hk | 2015年1月11日 (日) 21:08

EF-S22mmは考えないでもないのですよ。かなりいい具合の写りのようですし。
ただパンケーキレンズって、実はあまり好きじゃなかったりします。
コストパフォーマンス抜群の単焦点レンズ、という捉え方をしています。

投稿: ビヨ | 2015年1月12日 (月) 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« DP3m | トップページ | RX100雑感 »