« ソニー RX100無印 その5 | トップページ | 冬ですな »

ソニー RX100無印 その6

20141204001_001

 朝はこんなことになってる季節がやってまいりました。気がついたらクルマの中に雪ベラがなく、冬用ワイパーで払って誤魔化しても視界が広がらないのですよねー。

 話は変わりましてRX100。

 中古で調達したもので、どのくらい使われたバッテリーなのかわかりませんけれど、ちょこちょこと使って200カットは余裕で使えるみたいです。
 バッテリーインジケータの表示はキヤノン機と似ているようで中身は違うらしく、キヤノン機はインジケータが欠けてきたらもう充電を意識する感じでしたけど、ソニー機はまだまだイケるみたいですね。最後まで使い切って確認してみましょうか。

 そのバッテリーインジケータなのですが。少々不便なことになっています。

Img_6838_2

 背面液晶の画面内に文字があると気になる私は、この表示を選んでいますが、これだと下に露出表示が出るだけなんです。
 バッテリーインジケータはスイッチを入れた直後に表示され、あとは表示されなくなっちゃうんですね。

Img_6841_2

 常にバッテリー残量を確認したければ、この情報盛りだくさん表示にしなければならず。煩雑な画面です。

 カメラの設定状態を保存しておけるメモリーモードは3設定分用意されてますけれど、ダイヤルでモードを選択した後にいちいちメモリー番号をセット(1か2か3か)しなければならず、事前に使っていたセット状態でそのまま動いてはくれなかったりします。
 こういった細かい使い勝手は「作りがヘタクソだな」と感じます。使う人の立場では作られていない、というかこのカメラを作った人は自分で使う気ねーだろ、というところでしょうか。

 その点で上手なのはキヤノンなのですよね。デザインはともかく、操作系はシンプルで使いやすく作られている印象です。他社のカメラにある機能が搭載されてなかったとしても、使いやすさでは上ですわ。

Img_6839_2

 とはいえ、この大きさに1インチセンサーを積んで多機能機としたソニーの企画力と技術力はすごいものがありますね。

|
|

« ソニー RX100無印 その5 | トップページ | 冬ですな »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

S95のリプレイスにRX100を考えておりまして、とても参考になります。
気になるのは色の出方で、ネットの意見ではシアンが強い傾向があるとのこと。その辺りどんな印象ですか?

投稿: こんどう | 2014年12月 7日 (日) 21:56

シアンじゃなくてブルー傾向じゃないですかね。ニコン機みたいなのがシアン傾向かと。
ブルーは全体の色が締まるので私は嫌いじゃないです。

投稿: ビヨ | 2014年12月 8日 (月) 00:15

ああ、光の三原色の色と、実際に画像へ載せた時の色味は違いますから、それでシアンではなくブルーだと表現しています。
シアンは濁った水色、ブルーは少し紫が入った青。写真焼く時はそういう感覚でした。

投稿: ビヨ | 2014年12月 8日 (月) 00:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソニー RX100無印 その5 | トップページ | 冬ですな »