« 秋田中年野営組合 10月編 その2 | トップページ | どこまで粘って使うか »

いよいよ寿命かw

Img_1889_2

 愛用のドンケF-3Xですが。背面ポケットの破れたところがいよいよ拡大してきてまして、そろそろ寿命なのかしらと思わなくもなく。あと3cmくらいで完全にポケットの用をなさなくなりますw

 こんだけ長く使ってますと、いつかこうなるわけで。かれこれ25年くらいになります。在京時代から使っていて、海外にも連れ出したりしまして、F-3Xが自分のカメラバックとして当たり前の存在になっています。
 黒というより薄汚れたダークグレー色になってはいるものの、背面ポケットを使わないならまだ使える雰囲気なので、どうしたもんかなぁと思案中。

 買い替えということを考えないわけではないのですが、なにしろ愛着が半端ないものでして。
 もう少し高さがあるF-4AFなどはどうかと考えることはありますけど、ちょっとした大きさの違いなのにお値段が大きく違ったりするのは、たぶんインナーコンパートメントのお値段なのでしょうね。

 円安のせいか全体的にドンケ製品の価格が上昇傾向のように見受けますんで、もうちょっと我慢して使うことにしましょうかね。


|
|

« 秋田中年野営組合 10月編 その2 | トップページ | どこまで粘って使うか »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

 自分はここ数年は帆布かばんに
市販のクッションインナーを入れ
使ってます。気に入っているかというと
そこは難しく、かなりの割り切りの上に
使用しているので、あんまり便利でも
なく不便でもないかばんなのですが
これの代わりとなるとなかなか見つ
からず。ただしかなり丈夫なので
そこは助かりますね。
 ドンケはずっと買いたいとは思いつつ、
まれにストラップ(金具)がどうとか
聞くので買うにいたらず・・・・
でもほしいなぁ。

投稿: hk | 2014年10月13日 (月) 11:59

つぎをあてるとか革で補強するとか有りかもですね。
真ん中ならワッペンとかで塞げるけど
端っこだとねぇσ(^_^;)

愛着あると次の買っても捨てられんし
破れてても結局そっちを使ったりするんですよね。
うちはそう言うのかみさんに、かってに処分されたりしますけど

投稿: ぴゅんぴゅん | 2014年10月13日 (月) 19:16

hkさん >
ドンケはいいですよ。自然素材の厚手のカンバスで、適度に柔らかいから使い勝手がいいんです。
金具のフックは気になりません。ただし場合によっては樹脂製ボディに傷をつけることがあるかもしれませんけども、私はそのへん気にしておりませんのでw

ぴゅんぴゅんさん >
裁縫仕事で縫い合わせれば塞げる気もするのですけれど、裁縫が苦手なもので、どのくらいできるかどうか。
知らない人が見たら薄汚れたバックですので、買い換えたほうがスッキリするのかとも思うのですが、愛着というものはなかなか捨てきれないものでもあり。

投稿: ビヨ | 2014年10月14日 (火) 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田中年野営組合 10月編 その2 | トップページ | どこまで粘って使うか »