« 増田 | トップページ | 次期主力居酒屋カメラで悩む »

あくまで個人の感覚での冬タイヤ選び

 冬タイヤのシーズンが近づき、またブランド選択で検索をかけてらっしゃる方が多いようですが。雪国だというのなら、ブリジストンかヨコハマにしといたほうがよろしいと思いますよ。

 総合的にはブリジストンが一枚というより三枚くらい上手ですが、限界を超えたら手に負えない暴れ馬に豹変するのもブリジストン。冬道は安全運転に徹するというのなら、ブリザックはいい相棒になってくれると思います。
 多少は無茶もするのならヨコハマも選択肢に入れていいと思います。全体的にブリザックよりも頼りないながらも、ブラックバーンと磨り減ってからのシャーベット以外は修正できないような挙動にはなりませんので。暴れ出した時はブリジストンより御しやすいので、ヨコハマもアリだと思いますよ。

 雪国ならダンロップはオススメしません。どんだけ手を抜けばこういう仕様のタイヤになるのかと泣けるタイヤですので。
 ブレーキだけはそこそこ利くので修羅場にはなりませんが、直進性に著しく欠けるために高速道路は不可。コーナーリングの限界は早く、ブリザックより数段劣るレベルの走破性。

 ただしダンロップの冬タイヤは減りが遅いというのが謳い文句通りですから、めったに雪道を走ることがない地域であれば選ぶ意味はあるかと思われます。
 2年目の冬で履き捨てることを決めて夏場もそのまま履いてましたが、なんにも減りませんでしたし、夏場も不安な感覚はなかったです。オールシーズンタイヤ扱いするならアリのタイヤじゃないですかね。

 ミシュランは年度によって変わりすぎなので言及しません。昔のミシュランは素晴しかったですけどもね。


 

|
|

« 増田 | トップページ | 次期主力居酒屋カメラで悩む »

クルマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 増田 | トップページ | 次期主力居酒屋カメラで悩む »