« 秋田中年野営組合 9月編 その1 | トップページ | 苦戦しちょります »

秋田中年野営組合 9月編 その2

 法体園地でテーブルベンチを占拠したのはいいものの、ずっと座っててケツの出っ張ったとこがまだ痛いのです。ケツの肉が薄いものでw

Sdim0166_2

 鳥海山麓の一角に位置する法体園地ですので、これ当然に熊への警戒は必要です。とくに鳥海山のあるにかほ町ではかなり海に近い地区にまで熊が出没しています。
 にかほ町に限ったことではありませんが、今年はブナ系の花の付きが悪い年でドングリが凶作。全国的にツキノワグマの出没は低標高へと下がってきています。就寝時は食料と生ゴミは車内へ、ですな。

Sdim0130_2

 今回もガス燃。アルコール燃料系を見限ったということではなく、逆にガス燃器具(主にスパイダーストーヴ)の使い勝手を追求したいところがあって、今シーズンの最後まで押し切ってみようかと思ってます。
 また、ガス燃で焼き物をする際に惜しみなく使っているサウスフィールドブランドのタフなストーヴを普段使いへシフトし、部屋で使ってるプリムス2243を引退させようかと考えてます。

Img_1806_3

 圧電着火が壊れてしまって取り除き、プリミティブな姿になっています。エアコンの空気の流れですら炎が揺れるくらいにヘタってきてますんでね、引退させてあげようかなぁと。
 これ職場の先輩から20年前にもらったやつなんです。コールマンのツーバーナーでファミキャンに盛り上がってた先輩一家からしたら、ガスのシングルなんて出番がなかったらしく。

Img_1904_2

 私は当時ガソリン派でしたがランタンにはガスを使ってましたので、非常用に使えるガスストーヴならいいかなぁという軽い気持ちで先輩からもらいました。
 けれどプリムスの定番商品として長く販売されているだけあり、この形のバーナー装備ガスストーヴとしては完成されているのでしょうね。垂直上昇系のストーヴに比べると古さは否めませんが、非常用としてのストックならアリかと。

Sod300_2

 モノのわりに安く流通しているこれを調達しようかと思っておりますよ。必要性ではなく単なる置き換えなので、いつになるかわかったもんじゃありませんけれど。

20140907_0001

20140908_0002

 などと火器について考えているのに、ミニトマトのカプレーゼ? 牛角やみつきキャベツのレプリカ? などが登場し、火器などなくても美味い酒のツマミが次々とw

 火器に頼らずスッとこういうツマミが出てくるところ、逆にアウトドア調理達人風ですがな。

|
|

« 秋田中年野営組合 9月編 その1 | トップページ | 苦戦しちょります »

アウトドア2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田中年野営組合 9月編 その1 | トップページ | 苦戦しちょります »