« 新商品関連 その1 | トップページ | 新商品関連 その3 »

新商品関連 その2

 そろそろS90の置き換えを考え、RX100シリーズしかないのかと思っている私として気になるのは、このへんですな。

Dmc_lx100_0002
G7x_0001

 LX100はマイクロフォーサーズ。G7Xが1インチセンサーでしたか。1インチ以上のセンサーを積まなきゃ商売にならないこのクラスが出揃ってきた雰囲気です。
 私の希望はS90の置き換えですので、あまり大きなボディだと意味はありませんし、気楽に使いたいのでお値段はお手軽に越したことなく。
 できればあまり重くなく。酒を飲みに行く時に気楽に持ち歩けるような、そんな存在なのです。

Img_4209_2

 今となっては見劣りする高感度域。ISOオート時の上限設定もありませんで、オートにするか手動設定しか選べないのは酔っ払ってる時につらいのです。
 大きさはすごくいいんですよ。S90の大きさは。ズボンのポケットに入りますしね。ちょっと重いですが。

 G7XはRX100とあまり大きさが変わらないみたいで、そのくらいの大きさならと思うものはあるものの、画像処理の味付けが甘くなきゃいいですね。
 X7を使ってますと、どうもキスデジ以下のクラスは画像処理の味付けが軽薄方向へ振られているのではないかって、なんとなく感じるんです。60Dのほうが重みのある絵作りだったよね、と。
 ホワイトバランスのふらつきは新しい機種のほうが安定していると感じますが、全体的な処理はまた別の話。

 どうせボロボロになるまで使い倒すなら、お値段だけで選ぶのも手ではあるんです。あえてS120というのも手かもしれませんね。G7Xの登場で価格は下落するでしょうから。

|
|

« 新商品関連 その1 | トップページ | 新商品関連 その3 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

キスデジは、色が無理に明るすぎると感じるとき
があり、60Dの作例見るとむしろ「あれっ」と
なるときがありますね。60Dの作例は好きです。
それなりのレンズなんでしょうけれども。
路線が違うから味付けも違うんでしょうが、
むしろ残念。ただ、キスデジで60Dみたいな
色が出せる設定がどこかから出てきたら、
手を出しそうで怖いです。

投稿: hk | 2014年9月25日 (木) 21:46

私の気のせいかもしれないんですが、どうもキヤノン機は「入門機」みたいな味付けをしてるように思えるんです。
露出は明らかにオーバー気味ですし、色の出方やらアンダーの処理とかですね、一般ウケというものを強く意識している映像エンジンの味付けというか。
他社もそうですし銀塩の頃から業界はそういうノリが当然と思っているようですけれど、そういう業界ヒエラルキーをそろそろ考え直してもいい時期なんじゃないですかね。
スマフォの普及で携帯搭載カメラが気合入ってきてますし、わざわざカメラを持ち歩く意味というものを考え直してもらいたい感じです。

投稿: ビヨ | 2014年9月27日 (土) 08:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新商品関連 その1 | トップページ | 新商品関連 その3 »