« シグマDP3Merill その3 | トップページ | EF-S 10-18mm/F4.5-5.6 STMの話 »

予定完了

20140831_01

 ほい、これにて今期の買い物は終了。

 ワイド系の一眼レフレンズの置き換えは懸案でありまして、よほどのことがなければフルサイズ一眼レフへ私が走ることはなかろうという前提で、APS-Cフォーマットのままカタをつけることにしました。
 これでおそらく一眼レフ系レンズは打ち止め。単焦点レンズでよほど魅力的なレンズを見つけでもしない限りは、軽量級のX7を生かせるレンズ構成で満足できるであろうという考え。

 というか撮って満足できるのはやはりメリルセンサーでしてね。銀塩の頃のように本気で使うのはコンパクト機かRF機。一眼レフは便利だという理由しかありません。
 だから小型軽量のX7で十分なんです。映像エンジンがおそらくチープなものなのだろうと思える場面はあるものの、最低限の仕事はしてくれてるはずなので。

 あとは大袈裟なカメラを持ち歩きたくない時のパンツカメラ置き換えですけれど、希望に合うカメラが市場にありませんのでね。
 RX100M3あたりかとは思うものの、贅沢品価格であるうちは簡単に手を出せませんのです。M2よりM3のほうが「おっ!」と感じる絵が多くてですね。どうせ使うならM3かとは思ってますけれども。

 道具は使ってナンボ。DP3mとワイドズーム、とりあえずテスト撮影がてら早く慣れたいと思っています。

|
|

« シグマDP3Merill その3 | トップページ | EF-S 10-18mm/F4.5-5.6 STMの話 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

手に入れられましたか。
お手軽EOSユーザーにとっては結構キラーレンズな気がします。

投稿: こんどう | 2014年8月31日 (日) 23:51

常用というよりワンポイントで使うことが多いレンズだと思っておりますので、自分が希望する最低限の写り以上なら、あとは小さく軽いレンズというのがうれしいのでした。
ちょっと遊びで使ってみたところ、ISの効きがすごいですね。かなり手持ちで押し切れそうです。最短撮影距離も短く、なかなか遊べるレンズのようです。

投稿: ビヨ | 2014年9月 1日 (月) 21:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シグマDP3Merill その3 | トップページ | EF-S 10-18mm/F4.5-5.6 STMの話 »