« シグマDP3Merill その2 | トップページ | 予定完了 »

シグマDP3Merill その3

Sdim0029_2

 あんたは昭和のスナップシューターかい。東京あたりじゃ絶対に無理な電車内における撮影でして、大曲の花火にもDP3mを持ってったんですが、やはり中望遠スナップは難しいですね。
 75mmレンズ相当という画角へ慣れる必要はもちろんあり、被写体を探す感覚そのものも普段から中望遠を意識することに慣れる必要があって。繰り返し慣れてくしかないのかもしれません。

Dp3m_0003

 DP1mのキレッキレのイメージから似たような写りを想像していた私ですが、いざDP3mを使ってみると、バランス型のかなり上品な雰囲気の写りなんですね。意外でした。
 そして手ブレが如実に撮った絵に残ります。高解像度カメラだから云々というより、単純に中望遠レンズだからでしょうけれど、いかに自分が今までテキトーに構えて撮ってきたかというのがよくわかります。

Sdim0099_2

 DP1mの場合はコントラストを下げる方向で調整することがほとんどなのに対し、DP3mは場面によっちゃコントラストを足す方向になることがあり、レンズの個性を生かす撮り方を考えるというのも課題ですネ。

|
|

« シグマDP3Merill その2 | トップページ | 予定完了 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シグマDP3Merill その2 | トップページ | 予定完了 »