« 秋田中年野営組合 7月編 その4 | トップページ | また廃村がひとつ »

ちょっとした物欲

 さてさて、冬ボ払いの時期が目前に迫ってるわけで、なにか無駄遣いしちゃろーかと手ぐすね引いて待ち構えそうなものなのですけれど。
 これがですね、非常に地味なレベルでしか物欲を燃やしておりませんのですよ。なんといいますか、オカネがあればあるだけ使う人だったのに、最近は分相応ということをひどく意識するようになりましてね。

 田舎の平均レベルよりもは待遇がいい勤め先のおかげで、生活はほぼ安定しており、たまの休みに出かけるくらいの余裕があって、スーパーの店先で10円単位の価格差に目を光らせることもなく、ごく普通に生きられる幸せといいますか。
 まあ年齢が年齢ですから、たまには姉ちゃんと飲みに行ってホイッと支払ったり、そういう余裕もあったりしましてな。この余裕をありがたいと感じてますんで、趣味にあまり投資したくない気持ちが強くなっているのだと思います。

Rx1r_0002

 RX1くらいですか。まだ未練があるのは。このスタイルのカメラで35mmレンズ域を使える機種が少なくてですね。フジ写X100シリーズくらいのもので、あとは28mm相当のレンズを搭載した機種がメインストリームみたいになってるのは、リコーGRの存在が犯人ですな。

 何度も書きますが、28mmは都会のレンズなんですよ。都市の中で縦横無尽に使える画角。田舎じゃそれが35mmから40mmくらいになるんですね。
 スナップの画面に入れるべき人物との距離感=被写体の警戒具合ですとか、あとは空の広さ、背景の奥行きの関係ですね、田舎じゃ画角はそんなに広くなくていいんです。35mmくらいがオールマイティな感じなのですよ。

 そういった35mm信者的な感覚は今でもなくしてはおりませんで、フルサイズで使うなら35mmの明るいとこで使いたいなーという気分が長く続いておりまして、RX1は常に心のどこかに存在感がありますよ、ええ。
 けれど分不相応な買い物になるであろうことも自覚してますのよ。カメラ本体を調達しただけじゃ済むはずもなく、あれやこれやで30万コースになりますわ。
 買えなくはなくても、それだけおめえは使い倒せるのかよと自問自答しますと、まあ無理だわなと。価格負けする自分の使用状態なら、それはただのコレクターモードですがな。

Dp3m_0003

Efs1018_0004

 現実的にはこのへんですね。EFS10-18mmについては、カメラマスコミの作例ではなく一般ユーザーが撮った絵をWeb上で見る機会が増えてきており、あまり期待しちゃいかんのだなと納得してはいるものの、ギリギリのアベイラブルライトで攻めた絵を未だ見てませんでしてね。
 どのくらい攻められるレンズなのかなーというところが見えない感触で、もうちょっと情報を待ちたい気分が少しあります。

 DP3mはかつてのGR21と同じくシリーズ化しない危惧がわずかながらあって、手元のDP1mと併用するなら28-75mm/F2.8並の使い方ができる点と、同じDPメリルでバッテリーの使い回しが効く点ですね。ここが安心感。
 いやDP2mも検討したんですわ。DP2xが手元にありながらDP2mを検討する理由というのは、バッテリーが主な主因。

 DPメリルはバッテリーをバカ食いすることで著名な機種ながら、旧DPと違うバッテリーの長所は自然放電が少ないことなんですよ。
 DP2xを持ち出そうとしますと、まずは手元のバッテリー6個の充電具合を確認せねばならず、たいていは充電し直しですわ。そこまで手間をかけて、いざ出先で被写体に出会えなくて放置なんぞしてたら、また使う際にバッテリーが気になります。
 その点DPメリルは数ヶ月放置していても、使いたい時にいきなり持ち出してそこそこバッテリーは使えるんですわ。

 このデジタルならではのバッテリー充電問題は、撮る気分に直結してるとこがあるんでないですかね。
 ふと使いたくなって持ち出すその気分を大事にしたい私としては、バッテリーの自然放電問題は軽く扱えない要素だったりします。

 とはいえ、DP3mに手を出すなら、おそらくまたバッテリーを2個追加で買うでしょうから、DPメリルでバッテリー8個体制ということになりますけどw
 クアトロセンサーとあのボディについてまだ定まった評価はないように思える今なら、お買い得のDPメリルのほうに私は興味が沸きますね。

 金属モノや質感勝負の絵ならメリルは楽しいですからなぁ。クアトロセンサーはその楽しさが少し減ってるような感じが少しあるんですよね。優等生的というか。クアトロセンサーについてはまだ傍観を維持したいと思ってます。

|
|

« 秋田中年野営組合 7月編 その4 | トップページ | また廃村がひとつ »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

RX1はプラナーでもビオゴンでも
ディスタゴンでもなく、
ゾナーで35ミリってところに
興味惹かれます。
 はまるとかなりいい写りらしいですねえ。
値段が値段なんで、そうじゃなきゃ困りますが。

T3みたいなのがRX1だとして、TVSみたいな
レンズ固定でもズームできるRXの派生シリーズ
ほしいですね。ライカのXヴァリオみたいな
お値段じゃない程度で。
・・・・そうなるとフジのX二ケタシリーズ
になるのでしょうかね。

投稿: hk | 2014年7月21日 (月) 22:34

RX1を使う資力もセンスもないということで自分に言い聞かせておりますw
ズームレンズと考えますと、おそらく近い感覚なのはフジ写のX系列にズームレンズの組み合わせじゃないですかね。

投稿: ビヨ | 2014年7月23日 (水) 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田中年野営組合 7月編 その4 | トップページ | また廃村がひとつ »