« 秋田中年野営組合 7月編 その3 | トップページ | ちょっとした物欲 »

秋田中年野営組合 7月編 その4

20140713_0001

 今回の奈曽川河川公園は、「野営適地」というよりも「野営可」といった趣きで、最近は野営者が増えたようですが、お年寄りのグラウンドゴルフコース常設みたいな公園でして、そこへ炊事棟とトイレを備えた感じなんですよ。

20140713_0002

 鳥海山の麓ですんで、晴れていれば山がよく見える点は好きな人がいるかもしれませんね。孤峰のせいか、手が届くような距離の錯覚があります。

 今回は思いつきでKX7へEF28mm/F1.8オンリーで臨みましたが(上の2カットはiPhone)、やはり「オールドレンズ然としている」という感想が一番素直なのかなぁと思いました。
 シャープさは銀塩で使うよりも際立っているように思えますし、フラットな光線下だとなかなかエグい写りをしてくれるんですが、なにしろ絞り開放だとオールドライカレンズみたいになり、太陽光下でマゼンタ被りが出てきて色調整に難儀します。

 B/W専用と思って使うといいレンズなのかもしれないと思ってます。EF28mm/F1.8。
 銀塩でほとんど使うことがなかったレンズですので、正確な比較じゃないんですけれど、開放で物足りなかったのと色がいまひとつピリッとしないのは覚えてます。
 もしかしたらキヤノン純正レンズということでデジタルはなんらかの補正が入ってるのかもしれません。時折ハッとするような見事な描写になるのはそのせいかもしれませんよね。

|
|

« 秋田中年野営組合 7月編 その3 | トップページ | ちょっとした物欲 »

アウトドア2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田中年野営組合 7月編 その3 | トップページ | ちょっとした物欲 »