« クアトロセンサー。ふむう。 | トップページ | 秋田中年野営組合 7月編 その2 »

秋田中年野営組合 7月編 その1

Img_1066_2

 梅雨の合間、天気を狙って野営へ出かけておりました。今回はにかほ市の奈曽川河川公園。

 ここは数年前に中島台の獅子ヶ鼻湿原へ遊びに行った際、中島台キャンプ場が熊の頻出で使用自粛になっていたため、中島台の管理人さんから代替野営地として紹介していただいた場所です。中島台から5kmほど離れた標高が低いロケーション。
 焚き火以外は基本なんでもアリのような公園でして、旧河辺町岩見三内のへそ公園に近いようなノリの公園。「野営可」とか「野営禁止」ではなく、「野営に利用するんなら後始末をきちんとしてね」でオッケー。

 とはいえ、にかほ市のHPで野営地として紹介されてしまっており、近年は利用者が増えている模様。隠れた名野営地だった海沿いにある飛の崩まで紹介されちゃってます。
 当日も奈曽川河川公園はガールスカウトの野営研修みたいなのをやっており、マイクロバスが頻繁に往来しておりましたよ。

Img_1065_2

 このシーズンの野営は、早朝に行動を開始するシャキシャキ行動野営ならともかく、基本ダラダラと過ごすつもりの場合、日の出と共に急上昇するテント内温度対策というのは幾分なりともしたいもので。
 公園内は樹木のある場所の下で野営ができるスポットは少なく、唯一ここだろうと思った場所が空いてましたのでそこへ設営。
 樹木の下というのは上から虫が下りてくる可能性が高いものの、日陰を求めるなら仕方のないところでして。

Img_1037_2

 蚊取り線香必至www

|
|

« クアトロセンサー。ふむう。 | トップページ | 秋田中年野営組合 7月編 その2 »

アウトドア2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クアトロセンサー。ふむう。 | トップページ | 秋田中年野営組合 7月編 その2 »