« EF-S10-18mm | トップページ | 常用レンズについて »

今年も行きました

 そろそろ怒られるだろうと思いつつ、ちょろすなの更新を目指すべくデジタル原版の整理を再開しました。
 なんにも撮ってなかったわけじゃないんです。ただ「真面目に撮っていない」だけのことでしてね・・・。

 えーと、昨年の10月あたりからですね。半年が過ぎてます。どうも自分の撮るものがつまらなくてですな、公開することに疑問がありましてねえ。

 話は変わりまして。

Img_20130526_094049_2

20140518_0001

 今年も行ってきましたよ。横手市で開催される自衛隊のコンサートに。昨年は陸上自衛隊でした。今回は航空自衛隊。

 音楽隊に限らず、陸海空三軍のイメージというのはステロタイプがございまして、陸軍はフレンドリーだけど野暮ったく、海軍は紳士的でセンスが良く、空軍は気取ってるけど洗練されている。
 そんなイメージは古今東西あまり変わるものではないと思いますが、昨年の陸自第9音楽隊の演奏は予想に反してパワフルでパンチの効いたキリッとした演奏で、なんといっても選曲が良かったと思います。
 誰でもどこかで耳にしたことがあるような曲ですね。ゲバゲバ90分のテーマとか、空飛ぶモンティパイソンのテーマ曲とか。宇宙戦艦ヤマトの完コピとかですね。

 対する空自北部方面隊は、全国吹奏楽コンクールの課題曲とか、ホルストとか、吹奏楽に造詣がある方なら普通なのかもしれませんが、どうも高尚な選曲のように思えまして、やはり空軍のイメージ通りなのかなーなんて思いましたです、はい。
 同行した吹奏楽経験者は、どうも笛系でリードに傷がついてるか破損してる奏者がいるのではないかと指摘してましたね。確かに音が高音にハズれたり合ってないシーンがあったような。あ、「ふるさと」の演奏は素晴しかったですねえ。

 さーて、陸自空自ときまして、次は海上自衛隊音楽隊の演奏を聞き比べせねばなるまいなぁ、というのは人情として仕方ないところ。八戸基地とか大湊基地の音楽隊が東北を回ってますのでね、そのうち出会うことがあるだろうと期待しています。
 ホントは横須賀とか横田で米軍の演奏を聴きたいのですが、現状では難しい地理的距離。

 みなさんご存知の通り、私は音楽なんて全然専門的知識も趣味もありませんが、たまに生の演奏を聴くというのは好きなんです。吹奏楽もそうですしブラバン、あるいはジャズなんかは、生で聴くと楽しいんですよね。

|
|

« EF-S10-18mm | トップページ | 常用レンズについて »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« EF-S10-18mm | トップページ | 常用レンズについて »