« 秋田中年野営組合 その4 | トップページ | 今年も行きました »

EF-S10-18mm

Efs1018_0004

 キヤノンさんから広角ズームが2本発表されましたが、当バカブログとしては断然こちらのEF-S10-18mmに注目なのであります。なんといっても軽くて安い!w

 APS-C機、具体的にはKX7に広角レンズをリニュしてあげたいのです。手元のトキナー12-24mmは特価だったから入手したものの、描写にいまひとつ納得がいかず、なんぼ清掃してもレンズ接点はすぐ不調に。使わなくなっちゃいました。
 銀塩の頃はトキナーの攻めた写りが好きだったんですが、どうもデジタルの世の中になってからは迷っているといいますか、いまひとつだと個人的に考えてます。

 で、キヤノンの広角系でお気軽な焦点距離といえばEF-S10-22mm。換算焦点距離で約16-35mm。使いやすい焦点距離で、長らく販売されていて好評のレンズですよね。なにしろEOS20Dの頃から発売されてるっていうんですから。
 けれどお値段は私が気軽に手を出せる雰囲気ではなく、超広角域はあくまでワンポイントであると私は考えておりますんで、キヤノンのAPS-C機にはほどほどのお値段のレンズでよかろうと考えてます。

 ワンポイントで使うなら単焦点レンズでも持ち歩くのは楽になるからいいかな、と考えもして、フルサイズ機用の対角線魚眼レンズを使うことを考えたりもしました。
 実用的にはズームレンズですが、持ち歩くことを考えれば単焦点レンズの軽さと小ささは魅力。広角系はレンズ枚数が増えて重くなりがちですからねえ。

 とはいえ、常用域までカバーしてくれてるんなら、やはりズームのほうがレンズ交換のモタモタがなくて機動力は上がるのかという方向で考え始めていたところでしてね。

10_20_35hsm_0001

 なかなか好評のシグマ10-20mm/F3.5ですとか。

8_16_01

 8-16mmなんていう派手めのレンズなんていう選択肢もありますよね。いずれもそんなに軽いレンズじゃありませんし、カメラバックの肥やしになったら悲しい存在感ではあるんですが。
 まだ実際に買おうという予定時期には間があり、もうちょっとゆっくり考えてもいいよなーと思ってるところへキヤノンさんから10-18mmですわ。

 このEF-S10-18mmのいいところは、軽くて安いところもそうなのですけど、STM採用というところでして。
 KX7調達の時に18-55mmのSTMをいっしょに調達し、AFがピシピシ合うことに感激したものでした。とくにライブビュー撮影時に一発で決まるAFは魅力的で、軽いボディとレンズの組み合わせを高々と片手で構えてハイアングル、なんていう時に楽だよなーと思ったものです。
 また広角ズームへ手ブレ補正を搭載してきたのもおもしろいですね。なぜか広角系には手ブレ補正システムを搭載したレンズがなく、もしかして手ブレ補正は広角系レンズの場合に描写へ顕著な影響が出るから搭載しないのかな?なんて思ってたくらいでして。

 懸念されるところは、キヤノンの広角ズームで安いやつは描写に期待できないことが多いというところ。
過去にEF20-35mmの安いほうとか、銀塩APS機用の暗い広角ズームを使ってみましたけど、どうにもピリッとしなかったりコントラストが全然出なかったりと、いい印象がないんです。
 その点、レンズメーカーの広角ズームは健闘することが多く、当たりレンズに出会う確率はレンズメーカーのような気がしています。

 もちろんミズテンですぐ手を出したりはしないつもりです。それなりに写りに期待できそうだと判断してからにはなりますが、ちょっと注目したいレンズです。
 KX7に手を出して以来、小さくて軽いのはひとつの正義だと感じてますのでね。

|
|

« 秋田中年野営組合 その4 | トップページ | 今年も行きました »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

安くて小さい超広角ってありそうでなかったですね。
サードパーティも追随するかもしれませんが、そうするとチョイ高めの自社レンズが売りずらくなる。
キヤノンさん、良いところに目をつけましたね。

投稿: こんどう | 2014年5月15日 (木) 22:14

なるほど。そういう視点もありますね。レンズメーカーさんと差別化になりますね。
ワイドレンズにありがちな欠点なら目をつぶろうかと思ってます。
これが最低限の写りを達成するための技術投入なら、迷いはまだまだ続くということでw

投稿: ビヨ | 2014年5月16日 (金) 19:38

18-135STMとこの広角でかなりカバーできそうですね。
湾曲補正とセットで力を発揮するのかな?
作例を早く見たいです。
あと22mmF2位の単があれば最高です。

投稿: こんどう | 2014年5月17日 (土) 22:51

このくらいなら使ってもいいなぁ、という写りを期待してます。
いずれ単焦点のSTMが出るとは思いたいですね。換算35mmくらいがいいなぁ。

投稿: ビヨ | 2014年5月19日 (月) 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋田中年野営組合 その4 | トップページ | 今年も行きました »