« KX7 その7 | トップページ | 秋田中年野営組合 »

KX7 その8

 やや、申し訳ございません。更新しとらんではないかとお叱りをいただいてしまいました。ここ一週間ほど体調を崩しておりまして、ただでさえ更新頻度が落ちているというのに、完全放置でございました(^^ゞ
 なお提督業務は通常通りに遂行していた模様w

Img_0151_2

 我がKX7号の実力はけっこうなものがあると思うのですよ。おそらく私には全てを生かしきれないだけのものが。
 AF動作がちょっと納得できないことがあったり、もう少しシブい絵が出てくれればなぁとは思うものの、私の撮る腕よりもカメラが上手なのは間違いありません。いい相棒になってくれそうです。

 普段はサイレント連写モードにセットしてまして、スナップにはいい感じの連写速度です。
 連写モードを選択しておかないと、いちいちレリーズボタンから指を離さなければ次のレリーズができなくて不便ですよね。指先のレリーズ感覚で連写のタイミングをコントロールでき、だいたい秒間3コマくらいの速度だとコントロールしやすいと思ってます。

 で、通常の高速連写撮影ですと秒4コマいけちゃう能力があるはずで、AFが遅いということもありませんので、これはきっと航空機撮影もイケるに違いないと思い、今日はLレンズと組み合わせて遊んできました。

Img_0722_2

 被写体は秋田県防災消防ヘリのなまはげ号。ヘリコプターならレンズを振り回す私が未熟でも追いかけられるでしょ。

 私の職場が公有地にあり、しかも広大な未使用スペースがあるため防災ヘリの訓練場所に選ばれたのではありませんかね。当然に私は勤務時間中でしたが、上司の許可をもらっていざ出撃w

Img_0674_2

Img_0693_2

Img_0725_2

 便利ズームも使ってはみましたが、AFの挙動が不安定。ファインダー上でもうLレンズとはヌケが違うわけで、こりゃもう200mm単焦点でいいや、という感じ。
 おそらく100-300mmクラスの明るいズームレンズがあれば楽なシーンだったかもしれません。定期航空路線とは違い、こういった被写体は簡単にこちらのポジションを変えられないことがほとんどですので。

Img_0718_2

 ずっと東京で暮らしていたなら航空機撮影も私の好きなジャンルだったでしょうね。横田や厚木で昼寝してるのが好きでしたし。

|
|

« KX7 その7 | トップページ | 秋田中年野営組合 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KX7 その7 | トップページ | 秋田中年野営組合 »