« 眼鏡男 | トップページ | 換算28-200mmくらい »

ちょうどいいレンズに悩む(KX7 その5)

 純正レンズのアドバンテージがすごいと、主にライブビューで使用して社外レンズとの差を感じたわけですが、光学ファインダーを使ってる限りは(加えて動きの速い被写体でレリーズタイミングが非常に重要な場面でない限り)、そんなに大きな差は感じないわけで。

 これってKX7がよく考えられて作られているというのもあるかもですね。ライブビューは非常用スチル、もしくは動画用途と割り切り、販社からおそらく要求されていたであろう純正レンズならではの利点を入れつつ、小さな一眼レフを使いたい趣味者にも訴えたかったのでは。
 いや私の勝手な想像でした。けれどパパママを購買ターゲットにしたkissシリーズを名乗るものの、どうも開発側はそういう意図で作ったカメラなのではないという匂いがプンプンと漂います。単なるコストダウン機ではありませんね。

 搭載ハード的にどうにもならない部分は割り切り、ユーザー側の工夫でカバーできる余地があるというか、うまく表現できませんが、光学ファインダーを備えたとても小さなデジタル一眼レフ機としてエポックメイキングな金字塔になる予感。
 ここから発展した機種がそのうち登場するであろうという期待も含めての話ですがw

30mm_f14_0003_2

 社外レンズで写りに期待できてKX7にフィットしそうなレンズとして、シグマCラインの30mmというのは、なるほどひとつの選択肢ですよねえ。
 新しいシリーズになってから、シグマさんのレンズは外観デザイン的に魅力があるんですよね。実用ツールとしてだけではなく、モノとしての魅力があるっていうか。ええ、30年前のシグマさんじゃとてもとてもw

 でもなー、換算で48mm。いわゆる標準レンズじゃないですかー。私は苦手としてます。明るいレンズであるというアドバンテージはあるものの、画角が狭すぎ。せめて35mmとか40mmなら真面目に検討しますけども。

Img_0152_2

 初代と三代目の比較。大きさはほとんど変わりません。という画像を載せておきますwww

|
|

« 眼鏡男 | トップページ | 換算28-200mmくらい »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

換算35mmで22mmですか。
EOSMの22mmSTMっていい線いってるんですね。
40mmSTMじゃなくてEF-Sの22mmパンケーキが出ればいいですね。できればf1.8で。

投稿: こんどう | 2014年3月17日 (月) 22:50

24mmのSTMという噂があるようですけど、F2.8らしいとのこと。小さく軽く薄く、という感じなのでしょうか。
EF-Sと限ればレンズを小さくできるはずなので、せめてF2とか期待したいところですが。

投稿: ビヨ | 2014年3月18日 (火) 13:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眼鏡男 | トップページ | 換算28-200mmくらい »