« 降りますな | トップページ | 轟沈させてんじゃねーよ »

冬を撮るとか

 最初からiPhoneでApple製品に触れた人ならいいけど、長く使っててiPhoneをいきなり導入すると、なんやかんやで壁がありますなぁ。Windows PCから入力したら一発で通るのに、 iPhoneからだと何度やってもダメとか、そういう障害がありますね。

 話は変わりまして。

R7759_2

 毎度のごとく冬になると撮る頻度が激減する私ですけれど、こんなこっちゃいかんとばかりに、職場が工業地帯にありますので冬の工場を撮ってみてはどうかとね、昨年の晩秋に考えたのでした。

 都会では臨海工業地帯を船から見学したりなんていうツアーが普通にあったりするそうですね。いわゆる「工場萌え」ってやつですか。
 SNSへ配管やら工場写真を掲載すると意外にも食いついてくるのは女性が多く、これは間違いなく世の中に工場萌え層が存在するのだなと納得。

 被写体ってのは、なんだかんだで生活の延長線上に存在することが多いと思いますし、スナッパーならなおさら生活や好みが如実に撮った結果へ出てしまいがち。それなら逆手に取って職場界隈で撮ったろうじゃん。
 そういう開き直りと、工場につきものの排煙ですね、これが冬場は気温の関係でモクモクと派手に出て、空気が澄んでいることが多い冬はクッキリ写ることが多く。

 そして望遠で切り取りカットを撮る際、背景の空やら光線状態がドラマチックになることが多いんです。冬場の空は。
 雪雲っつーのはかなりブ厚いものでして、小さな雪雲が点在しているような空だと光線状態が短いサイクルで変わりましてね。んでブ厚い雲ですから背景に置いてもドーンと背景が落ちて、狙ってる被写体だけにキラキラと太陽光が当たってるような場面も。

R7768_2

 などとですね、雪国っつーのもその自然条件を逆手に取ればいくらでもダイナミックな絵が撮れるのだ!とは、誰でも思いつくんですよ。いざ冬本番となるとですね、もう撮る元気なんかなくw

 年齢的なものもあるのでしょうか。とにかく寒くて。仕事の帰りに撮るチャンスはなんぼでもあると思ってたのですが、もう寒くて早く帰りたいとか、吹雪いてて外にいたくないとか、根本的に寒さに負けてるんですなー。
 我が家の珠玉たるEF200mmF2.8Lの投入も考慮してたのに、せいぜい18-270mmを職場の窓から突き出すのが関の山だったり。

 今シーズンは練習ということにしよっかと、早くもくじけてますwww

|
|

« 降りますな | トップページ | 轟沈させてんじゃねーよ »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

このショット、二つとも好きだな。

投稿: くれーん | 2014年1月25日 (土) 00:08

職場の窓から便利ズームで撮ったものでして(^^ゞ
いわば「裏側」から撮ったようなものなのです。
表通りからは自由に撮れる状況にないですからね。工場の類は。

投稿: ビヨ | 2014年1月25日 (土) 10:33

なるほど。
こっちの方でも工場の夜景をクルーズで見るツアーが盛況だから似たような感じですなww

投稿: くれーん | 2014年1月25日 (土) 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 降りますな | トップページ | 轟沈させてんじゃねーよ »