« 冬を撮るとか | トップページ | 物欲グダグダ »

轟沈させてんじゃねーよ

 なにやら朝の情報番組で艦これ!が紹介されてたとか。轟沈シーンを流したというじゃないですか。

 ということは、わざわざ育てたフネを無理押しして大破してるのに進軍させたとか、沈む条件を作って故意に沈めたということですよね。
 まともな提督ならあり得ない行為だと思うのですよ。フネに対するコストを嫌でも感じるシステムの上に、わざわざ萌え化してる艦娘を故意に沈めるなど、提督の風上にも置けないというか、そう感じる提督は多いらしく、SNSで話題になっております。

C1249587_2

 なぜこの娘は一人で泣いているのでしょうか? 提督ならピンと来るのですよ。スリガオ海峡からただ一人帰還した駆逐艦 時雨の姿なのだと。

Japanese_battleships_yamashiro2c_fu

 当バカブログに何度か登場している旧日本海軍の戦艦山城。デザイン的にたまらんものがあるので贔屓にしちょります。後方には同型艦の扶桑もいますね。

 世界一の戦艦として建造されたのに、建造中に発生した第一次大戦欧州でのジュットランド沖海戦の戦訓により、決定的に防御力が不足していることが明らかになってから竣工したという不幸な生い立ちの扶桑と山城。
 建造当初は砲撃力重視で他の能力を犠牲にしたため、いざ竣工しても速力は遅いわ防御に不安があるわで、こねくり回してなんとかしようと改装を繰り返したために艦隊へ在籍している期間よりもドックに入っている期間のほうが長いという不名誉さ。

0d1b746f_2_2

 第二次大戦ではもう一線級の能力がないということで練習戦艦扱いに。瀬戸内海でヨロヨロと航行していたわけですが、やがて日本は米国に押されて戦線は追い込まれてきます。
 旧日本海軍の最後の賭けである捷一号作戦で、扶桑と山城は主力艦隊から分離されて別働隊(西村艦隊)に指定されます。足が遅いから。つまり陽動部隊として位置づけられたのですね。
 トロくて古い戦艦だからと裸で突っ込ませるわけにもいかず、形ばかりの護衛艦がつけられ、そのうちの1隻が駆逐艦 時雨だったんです。

 主力の栗田艦隊は米空母機動部隊の執拗な空襲に時間をロスし、同時にレイテ泊地へ突入するはずだった西村艦隊だけが順調に航行していました。
 圧倒的な優勢である米軍の航空戦力を凌ぐには夜間にレイテへ突入するのが良策ということで、未明前栗田艦隊と協同で突入の予定が、西村艦隊単独で南のスリガオ海峡という狭い海域を抜けることになったのでした。

 戦艦2隻、巡洋艦1隻、駆逐艦4隻という西村艦隊に対し、迎え撃つ米艦隊は戦艦6隻、巡洋艦8隻、駆逐艦26隻、魚雷艇39隻という圧倒的な戦力差。
 これに加えて突き進む日本艦隊をT字に押さえた体制で米艦隊は迎え(日本側は正面にしか発砲できないが米側は横方向へほぼ全ての砲と魚雷を撃てる)、しかも日本側が装備していない夜間レーダー射撃が可能。

Yamashiro_surigao_2

 夜間の暗闇にまぎれて米軍の魚雷艇が両舷から殺到し、相手が見えないのに大口径砲弾が次々に周囲へ落下し、駆逐艦の小さな船体は激しく飛ばされ、メーター類の針が砲撃の衝撃ですべて飛んだと伝えられるほど、一方的な戦いでした。
 旗艦である山城は「ワレ魚雷攻撃ヲ受ク、各艦ハワレヲ顧ミズ前進シ、敵ヲ攻撃スベシ」と悲壮な命令を発して消息を絶ちました。山城は火薬庫に火が回り大爆発を起こしたものの、沈むまで主砲を撃ちまくっていたと米軍の記録があります。

 いわばなぶり殺しの状況からたった1隻だけ生還したのが時雨。「呉の雪風、佐世保の時雨」と呼ばれた小さな駆逐艦の武勲艦ではあるものの、数々の海戦に生き残ってきたということは、それだけ戦友たる僚艦が沈んできたシーンをたくさん見てきたということでもあり。

 そういった史実は、艦これ!に興味を持ったユーザーが少なからず知ることなのですよ。あの戦争でこんな戦いがあった。お気に入りのフネはこういう最後を遂げた。そしてそういった史実をうまく取り込んだ艦これ!の世界。
 それを理解しているなら、簡単に手持ちのフネを沈めるなんてできませんわ。話題になっているからTVで取り上げようと、提督やってる誰かに「おい、沈めてみろや」と簡単にやらせたんでしょうがね。

 単なるブラウザゲーという存在ではないのですよ。艦これ!は。史実を知りあの戦争の現場を知る、大人の教科書とでもいいますか。海底で眠るフネと水兵を思わずにはいられないのです。
 というかですね、そのくらいの説得力があるから提督が150万人を突破してるのですよ。歴史に思いを馳せる。そんなことがあったのかと、自分の国の歴史を振り返るきっかけになっているのではないですかね。

 は?私ですか?ミリオタの挙句に歴史オタですがなにか?w

|
|

« 冬を撮るとか | トップページ | 物欲グダグダ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

どんなもんかと登録しようとしましたが大人気で空き待ち状態なんですね。
我が社ではクラクラ増殖中w

投稿: gaki | 2014年1月23日 (木) 20:29

ミリオタと美少女ゲー好き以外はとっつきにくいかもですぜ。
実際は育てゲー的な要素が強く、RPGっぽいんですが。
ただネタの散りばめ方がうまく、二次創作が盛り上がるのも当然かという作りのうまさがありますね。

投稿: ビヨ | 2014年1月24日 (金) 07:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬を撮るとか | トップページ | 物欲グダグダ »