« 最後の紅葉かも | トップページ | キヤノンSシリーズ »

気がつくとDPmがお安く

Dp3m_0003

 SD1mの価格が派手に下落したと騒いでいたら、DPmシリーズも安くなってんじゃないですか。\58,800スタートですぜw
 DPmの3機種をそれぞれ買って、予備バッテリーとかレンズフードを用意しても20万しません。リジットレンズの鋭さは一眼レフじゃ望めないよなー、とかなんとか。

 ただDPmシリーズの最大のストレスは、大きすぎるRAWデータファイルなどではなく、どうしてもバッテリーなんですよね。公称で97カットとはいうものの、実際は連続30カットも撮れれば御の字かと。
 私はバッテリー4個のローテーションにしてますが、仮にDP3mへ手を出したとして、バッテリーが2個増えて6個体制。もう充電の管理するだけで面倒になってきますよ。

 それでも得られる原版が魅力的なので我慢したくなる魅力はあるんですが、ここで考えるのは「SD1mならバッテリーが大きいからこういったストレスがなくなるのではないか」というところでして。
 とはいえDP1mに追加してSD1mのレンズキットじゃ焦点距離がカブりますからな、きっと比べちゃって「リジットレンズはやはりすごい」みたいな安易な結論を出しかねなかったり。
 これSD1mを使うならDP3mという特化した仕様をサブにするべきですよねえ。

 やはりDP1mじゃなくてDP2mを買っときゃよかったかなぁ。ある程度のオールマイティさがある焦点距離なら、サブ機で使う意味がありますし、用途がカブるRX1欲しいとか寝言をほざかなくて済んだかもしれまへん。
 いずれシグマDPmに手を出すにはいい塩梅になってきてますぜ。64bit機でRAW処理することをオススメしますが、メリルシリーズはRAWファイルの大きさを選べる機能もありますんで。なんとかなると思います。

|
|

« 最後の紅葉かも | トップページ | キヤノンSシリーズ »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

DPが安くなってきてるのはわかるのですが、
なんとか耐えてます・・・・。
中古が安くなってる機器もあるんで・・・。
「新しいα」にも誘惑されそうになったり。

 いろいろ考えて、結局はあと少し耐えて、
フルサイズへ行こうと。
あんまりペンタックスが待たせられるようだと、
ついにαをフルサイズ化するかもしれません。
レンズは私には十分過ぎるくらいあるので。

投稿: hk | 2013年11月20日 (水) 21:17

ソニー機の絵も良くなってますよねえ。最近はちょっと目を引く絵がソニー機であることが増えてきたように思えます。
あたしゃEOS6Dに関してはしぱらく様子見しようかなーという心境。フルサイズについてはどうしてもRX1の絵が脳裏を離れなくてw

投稿: ビヨ | 2013年11月21日 (木) 18:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最後の紅葉かも | トップページ | キヤノンSシリーズ »