« 買い替えのモチベーション足りず | トップページ | ギアを2速に入れる »

妄想ギアを1速アップ

 ちょっと計算してみるかぁ。

 SD1Merill レンズキット \124,800
 バッテリー BP-22 \5,712
 バッテリーグリップ PG-31 \20,400
 (いずれも当バカブログ調べ価格)

 \150,912ですか。SD1mのバッテリーランニングについては、DPmシリーズよりずっと大きなバッテリーを使用しているにも関わらず、やはり「話半分」という感覚で考えたほうが良さそうで、そうなると連装バッテリーは当然に考慮の範囲に入れざるを得ず、もうそろそろ派手なグリップはいらないと思ってる私であってもSD1mには必要なのだなと。

 15万スタートという価格を、新たに手を出す一眼レフシステムとしては安いと感じるか、あるいはその予算ならDPmシリーズを2台買えちゃうと考えるかは、人それぞれの価値観でしょうけれど。
 ISO800くらいが限界ではないかと感じるセンサーでは、補正なんざ邪道と思いつつ手ブレの可能性を減らしたいと思えば、SD1mを選ぶしかないっすね。DPmシリーズはストイック仕様ですからなぁ。

 SD1mは密かにCF記録ですんで、書き込みに時間がかかることで知られたメリルシリーズとしては高速CFを新たに調達するのが筋なんでしょうけれど、一眼レフをリタイアされた諸先輩から不要のCFを頂戴したりしてるもので、遅くていいならCFの在庫はけっこうあったりします。とりあえずはそのへんで我慢してみようかという感じで。

 おそらくウルトラワイド系の広角ズームと普及タイプの望遠ズームを追加したら、レンズも足りちゃうんですよネ。せいぜい一本勝負用単焦点レンズを奢る程度で。
 そのくらいなら60Dの常用レンズで試行錯誤した投資と変わらないくらいで済んじゃうんですよ。レンズ選びを迷わなくて済むマウント縛りのおかげもあって、すんなり決められそうですしね。

 もうちょっと考えてみますわ。世間の好景気感と違って、私は先行き不透明なとこがこの冬はありますんでね。勢いだけでドンといけないのですよ。

|
|

« 買い替えのモチベーション足りず | トップページ | ギアを2速に入れる »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

メリルは極上の画質だとは思うのですが、
あまりにも電力を「ドカぐい」することが
懸念の1つです。自分はいまだにSD15
の中古を調達して、最新のシグマレンズで
写したらどうなるかなと妄想してるときが
あります。ただ、決して低い費用ではあり
ませんね。

すでに「フルサイズのα」に複数の選択肢が
できたことと、実際上の価格下落
(新しく登場したα7とかのおかげ)
がある現実を目の前にすると、やはり迷います。

投稿: hk | 2013年12月 4日 (水) 23:58

使ってて常に写りを新鮮に感じられる、というのがメリルセンサーのいいとこじゃないかと思ってます。
ただSD1mカメラ側が万能という使い勝手ではないようなので、一本勝負は勇気が必要なのかと尻込みしてます(^^ゞ
フルサイズになると安いレンズの描写じゃ済まなくなっちゃいますんで、全体的に投資が大きくなるのは目に見えてて。趣味で手を出すにはいささか高額すぎるかなーと思ってます。
そのへんのいい落としどころがRX1かなと。いいレンズ積んだ納得できそうな写りですんでね。

投稿: ビヨ | 2013年12月 5日 (木) 20:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買い替えのモチベーション足りず | トップページ | ギアを2速に入れる »