« 野営に出かけておりました | トップページ | 蔵王高原 坊平国設野営場 その2 »

蔵王高原 坊平国設野営場

20131007082629

 山形県蔵王の坊平国設野営場で野営してきました。なんでまた蔵王まで遠出したかといいますとね、高原で星空を眺められるかなーという期待から。
 先日のくるみ台では梅雨空だというのに深夜に星空が広がりましてな。梅雨の中でのワンチャンスってやつです。何年ぶりですかね、きれいな星空を眺めたのは。

20131007082716

 

星空よ再び。そんな感じで標高1,000mを越える野営地を目指したのでありますよ。

Img_6083_2

 湯沢市で開催されていた「うどんExpo.」を消化してから蔵王まで向かうとなると時間的にどうかなとは考えたものの、おおよそ湯沢市から3時間くらいで現着できるであろうという目論み。昼過ぎに湯沢を出りゃなんとかなるであろうと。
 結果としては途中で買い物しても3時間半というところですかね。秋田市からですと高速道路を使ってもプラス1時間で4時間半。

Img_6131_2

Img_6132_2

 標高1,000mを越えたクルマで行ける野営地というのは東北で珍しいと思うのです。蔵王の坊平国設野営場は、蔵王高原のエコーライン沿いの山形県側でして、付近にはペンション村らしきものがあったり、ちょっとオサレな雰囲気が無きにしもあらず。

 ここの特徴は、カントリーランニングコース優先で、その空き地に野営地が設定されたみたいなイメージ。
 きっちり整備された芝生はランニングのためのコースなのです。野営のためではありません。昨今は世界的にカントリーランニングの効能が語られるようになり、トレーニング拠点として大学運動部の御用達になってたりするようです。

Sdim1032_1

 キャンプエリアは広大で、潅木などが点在して適度に遮られている感あり。けれどテントを張る気になれる水平な場所がけっこう少なくてですね、ハイシーズンには水平な場所の奪い合いでかなり立て込んだことになるんだろうと思いましたですよ。

 今回落ち着いた場所は水平というわけではなく、ちょっとした高台のような位置で、なんとなく見た目のロケーションだけで決めてしまったんですが、まあ気分が良ければそれでいいということでw

Img_6099_2_2

 あらためて地図を見ますと、仙台まで走るのと同じくらいの距離感なんですね。

|
|

« 野営に出かけておりました | トップページ | 蔵王高原 坊平国設野営場 その2 »

アウトドア2013」カテゴリの記事

コメント

やっと私もスマフォなる物に変えましたw

星座表なるアプリが面白くて。

投稿: gaki | 2013年10月 9日 (水) 21:38

星座をリアルタイムで確認できるアプリはいいっすよね。野営のお供に最高!

投稿: ビヨ | 2013年10月10日 (木) 06:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 野営に出かけておりました | トップページ | 蔵王高原 坊平国設野営場 その2 »