« フルサイズ標準ズームの本命なのか? | トップページ | 同行させていただきました »

蔵の日をスルーしてしまいました

Img_4159_1

 あれはMX様が届いたので喜んで試し撮りに出かけた時ではなかったか。フィルムはECかなんかであったか。

 

http://park20.wakwak.com/~kanko-masuda/

 ええ、シブい建物があると耳にして、テスト撮影がてら訪れた街が増田だったような記憶があります。
 MXで絞り込み測光でフレクトゴンを使って、やたらアンダー気味の露出になって泣いたんでしたっけか。ファインダー横にある露出計受光部への逆入光を疑ったように覚えてますよ。

 何年前のことだったかすっかり忘れてしまいましたけど、その後も何度か増田を訪れてはいます。けれど増田らしいカットというのはついぞ撮ってない気がしてるんです。
 いや増田の名所が内蔵(住居や商店と一体になった蔵)だからといって、どうしても蔵を撮らなきゃならないわけではないのですが、通りをブラブラ歩いてみてもピンと来なくてですね。

R6616_18125_60dr

 蔵よりも月山神社で撮ったカットが多かったりしまして。立派な神社なんですよね。ここの神社は。
 祭礼がきちんと継承されているような土地柄だからこそ、街並みに内蔵が健在なのかもしれませんし、かつては栄えた商業地なのに廃れてしまった町の歴史が、古いものを残しているのかもしれません。

 前の日曜は「蔵の日」と称して内蔵が開放されるだけではなく、ちょっとしたお祭り状態になってたようです。
 一度は蔵の日に増田へ行ってみたいとは思ってたんですが、天気はイマイチだわ寒いわで、今年もスルーしてしまいました。イベントよりも除雪機のシーズン前整備を優先してw

Img_6214_2

 思いつきで常用スナップレンズを18-270mmからシグマの18-125mmへ戻してます。「ピントさえ来てりゃなー」というカットが散見されるようになってきたんです。タムロンの便利ズームは。

 手ブレ補正の効きと色ノリはタムロンに軍配が上がること間違いなしだと個人的に思ってますが、ピントがカメラ任せじゃアテにならんというのは致命的。光量さえあればそんなにストレスにはならんのですがねえ。
 その点、シグマのレンズは安くてもピントはかなり信用できますし、こと18-125mmは望遠側の描写がダメダメながら、手ブレ補正もそこそこ効いて最低限の仕事をしてくれますんでね。

 手触りもシグマのほうが好みですわ。重めのズーム操作もなんだかんだで気楽です。スカスカに軽くなっちゃうよりずっとマシ。

|
|

« フルサイズ標準ズームの本命なのか? | トップページ | 同行させていただきました »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フルサイズ標準ズームの本命なのか? | トップページ | 同行させていただきました »