« 蔵の日をスルーしてしまいました | トップページ | 同行させていただきました 2 »

同行させていただきました

 珍しく平日に休みをとって某所へ出かけたのですよ。正確に表現すると「お招きいただいた」もしくは「連れて行っていただいた」のですけれど。

 そんなに撮影条件がよろしくないというのに、まさかベイヤーよりメリルセンサーに頼ることになるとは。予想してませんでした。
 DP1mは当たりカットが何カットかあればいいや、くらいに思って使ってたんですけどもね。なんだよAPS-Cセンサーのベイヤーなんてたいしたことねーなー、みたいな。

 いや、おまえが安いレンズばっかり使ってるからそんなもんだと突っ込まれたらその通りかもしれませんが(^^ゞ

Sdim1236_2

 こういうところへ行ってきました。山形県酒田市の酒田港近くにある旧国立倉庫です。政府買い入れ米の貯蔵施設として大正15年に建設された倉庫なのですよ。なお土地は富農として有名な本間家の寄付だとか。
 戦時中に備蓄米が底を突き、おそらく海軍用の特攻艇だと思われますが、製造工場と化したようで、倉庫の壁面には戦時中の雲形迷彩の痕跡が残ってました。

 なお今回は当地で熱心に産業遺産を探索されている方からお声をかけていただき同行できたもので、当局の許可と引率を得て(ヘルメットも借りてw)立ち入ったものです。
 歴史的に大変価値のある倉庫群ながら、保存の機運もなく当局に予算もなく、売却しようにも買い手がつかない状況で、やっと解体が決定したタイミングで最後の姿を見学することができました。

Sdim1221_2

 あえて草生しているように見えるカット。実際にはすべてが蔦に覆われているわけではありませんが、季節的に赤くなっている場所もある時期で、撮ってる分には蔦の葉の色がいいアクセントになりました。

Img_6285_2

Img_6272_2

 倉庫内部は真っ暗で、テキトーにカメラを構えて撮ってみました(^^ゞ

Img_6261_2

Img_6264_2

 当たり前っちゃ当たり前ですけど、日本の伝統的な蔵の作りに似てまして、出入り口の扉はまんま蔵と同じ二重構造でした。

Img_6296_2

Img_6340_2

 鉄道の引込み線がそのまま残っています。

Sdim1191_2

Sdim1198_2

 駆け足で適当に選んだカットを掲載してみました。無駄に気合を入れたカットについては後日。

|
|

« 蔵の日をスルーしてしまいました | トップページ | 同行させていただきました 2 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

是非撮影情報付きでギャラリーに載せてください。
#4,9,10辺りは引き伸ばして部屋に飾りたいですね。

投稿: Kizao | 2013年10月31日 (木) 21:54

赤い蔦の写真いいねぇ。
最近は自転車もカメラもバイクも
何も出来てないです。

投稿: ぴゅんぴゅん | 2013年11月 1日 (金) 12:08

Kizaoさん >
久しぶり。
晩秋の曇り空はシグマ機が苦手にする状況だと思い込んでたのに、それ以上に60Dが頼りなかったりw
18-125mmの悪条件下はやっぱり厳しいものがあると再確認したり、いろいろと機材選択で学ぶものがあったように感じてます。

ぴゅんぴゅんさん >
こちらも久しぶり。
こうでもしてせっかくお誘いいただいた話に乗っかってでもおかないと、撮る機会が減っちゃう危機感もあって。
銀塩のコンパクト機みたいにポケットに入る説得力あるカメラってデジタルじゃなかなかないもので、大袈裟になるんで散歩する気にもなれなかったり。
なんにせよ撮り続けていく努力はせにゃならんと感じてるところ。

投稿: ビヨ | 2013年11月 2日 (土) 06:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蔵の日をスルーしてしまいました | トップページ | 同行させていただきました 2 »