« スリーピングマットなど | トップページ | 雁の里ふれあいの森 その2 »

雁の里ふれあいの森 その1

 どうもシグマさん(メーカーアカウントかどうかまでは確認していません)がフライングで24-105mm/F4のリークをしちゃったらしいですネ。社長の謝罪ツイを読みました。内容が不正確らしくて。
 ただキヤノンが24-105mmLをなかなかリニューアルしない隙に、同じ焦点距離のレンズをぶつけるわけですから、シグマさんの元気の良さが窺われますね。初期のトキナーAT-Xシリーズみたいに。

 話は大きく変わりまして。

Img_6153_2

 また野営に出かけたのかおまえはwww

20131015180359

 妙に気温の高い日が続く秋から一転、急激に朝晩の気温が下がる日々に移行しつつあるというのに、まだなんとかなるべえと目指したのは、秋田県南部の小安峡温泉にあるとことん山。

 ここは場内に半露天風呂があり、白樺の林を見ながらのんびりと湯に浸かっていられるのですよ。利用料金に入浴料が含まれてますので、気が済むまで何時でも何度でも入れる自由さが魅力。
 またスキー場の下の林間部がキャンプサイトになっており、林間がイヤならスキー場方面にテントを張っても可という、秋田の野営地にありがちな自由さも魅力でしょ。
 秋田県内陸南部で一番メジャーな野営場所ということもあって、20年ぶりに利用してみようかなーなんて、主に風呂に入りたくて向かったのですけれど。

 なんとまぁ、考えてみりゃ三連休の中日。しかも小安峡からちょっと走れば、今が紅葉の見頃である栗駒高原。混んでないはずがないのですよね。
 浮世離れした仕事をしてますと、どーもそういった世間の動きを予測しなくなるらしく、現地に行って呆然としましたわ。15時前なのにほぼ満場。他県ナンバーのクルマがたくさん。
 お隣の岩手県では岩手山に初冠雪とか報道されていて、山間の夜はゆるくない気温になるはずなのですけどもねえ。

 無理すりゃ野営場所を確保できなくもなさそうな状況でしたが、混み合う野営地は遠慮したいとこですし、水平な場所を確保するのは難しそうな按配で。
 時刻はまだ15時前。いちおー次善、あるいは第3候補も考慮には入れておりましたので、すぐ撤退しましたのよ。

20131015180350

 次善の候補として考えていたのは、旧仙南村の「雁の里ふれあいの森」。とことん山からほぼ1時間で移動できる範囲内にあります。

 ここは以前に下見したことがありましてね。農村がポツンポツンとあちこちにあるような盆地に位置していて、地図からはまともな野営地をイメージしづらいんですが、旅ライダーさんらにはわりと知られた野営地なんです。
 目の前には現美郷町経営の複合温泉施設があり、管理されまくりの野営地ながら利用料金はお安く、混まなきゃけっこういい雰囲気で野営できるんでね?という雰囲気。

 ただここは古戦場の跡地でしてなぁ。後三年の役に登場する名シーン「雁行の乱れ」と比定されている現場なんです。ただし現在ではフィクションとほぼ断定されているシーンではありますが。
 鎧武者が化けて出るなら我慢するけれど、池に姫が身を投げた系は勘弁してほしいとか考えてましたが、そういった心配はほぼいらない歴史のようです。ヤバいのはここから数キロ東の金沢(以下自粛)。

Img_6156_2

 どうですか。なんかいい雰囲気の野営地に見えるでしょ。そういうアングルで撮ってるからですけどw

Img_6154_2

 管理棟側から眺めるとこんな感じ。気温が下がった早朝なので、朝靄が漂いなにやら高原っぽく見えて、実は農村地帯の一部でしかないところがミソ。

Img_3437_2

 何年か前、10月後半に仙北地区の横沢公園で迎えた朝も、やはり朝靄でしたっけね。横沢公園も盆地の農村地帯でして、この時期の秋田県内陸ではよく見られる光景なのかもしれません。

|
|

« スリーピングマットなど | トップページ | 雁の里ふれあいの森 その2 »

アウトドア2013」カテゴリの記事

コメント

UFOもお化けも見たこと無いです。
人生半分以上消化しましたので
ここらで出会えるなら。
情報があるなら教えてくださいw

投稿: gaki | 2013年10月15日 (火) 20:31

出そうな雰囲気の野営地ならw
そっち方面の怖さより、どこからともなく視線を感じるような野営地は、もういきなりパスしてます。
なんの視線かはわからなくても、落ち着けない要素になるのは野営でパスなのでした。
いえ、どことはいいませんがw

投稿: ビヨ | 2013年10月16日 (水) 06:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スリーピングマットなど | トップページ | 雁の里ふれあいの森 その2 »