« 検索にお答えする 7 | トップページ | 台風なのに野営とかw »

パワショS200についてもうちょっと考えてみる

Ps_s200_0001

 パワショS200についてもうちょっと考えてみましょうか。

 いわゆる「レスバージョン」といいますか、最新S120から機能を削ぎ落として価格を下げた的な、日本市場じゃ売れねーだろーなと思われるS200。

 センサーは1/1.7型。1インチセンサーが普通にコンパクト機へ搭載されるご時勢では、販売訴求力が低くなったとはいうものの、一般的なコンパクト機に搭載される1/2.3型クラスよりもは説得力のある絵が撮れることは多いように思います。
 RAW撮りできない仕様なので、マジ撮りというよりもメモ撮り方面でしょうか。いやキヤノンのJpegはたまにシブい絵が撮れますんでね、馬鹿にしたもんじゃありませんけれど。

 アンダーめの露出をデフォルト固定にしとけば、そんなに悪くないかもしれません。夜景というか夜の街におけるスナップでは、ニコン機との比較でキヤノン機のほうがトーンを残した雰囲気重視になりますのでね。
 かといってコンパクト機は一般的に露出過多の軽薄な写りになりがちですんで。アンダーめにセットして絵が軽薄にならないようカバーしてみるとか。

 S120のレスバージョンというより、IXYシリーズに対するアドバンテージ方向で考えますと、センサーが大きい点はメリットになりますよね。
 Wi-Fiをきっちり搭載して、24-120mm相当のズームと手ブレ補正を装備。RAWにこだわらなきゃそこそこ使えるような。

 で、いざもっと突っ込んで調べていきますと、下手にSシリーズの丈夫なボディなので重かったり、実販が3万とか中途半端な価格だったりしまして、これは販売店として扱いにくい仕様だよなーと素直に同情w
 どうしてもキヤノンSシリーズが欲しいんだけど、予算が足りなくて泣いてるお客に押し付ける的なポジションじゃないですか。A-1に対するAE-1Pみたいな。

 ブログに載せるカットを撮るなら1/1.7型センサーにこだわっても、1/2.3型とは違う説得力があるとはいえ、縮小掲載ならわかってもらいづらく。
 キヤノンの映像エンジンは(好みの問題はあるにせよ)かなり信頼できるレベルにあると思ってます。どうせ縮小掲載するんなら1/2.3型センサー機を使っても映像エンジンは生きるわけですんで、それなら安くて軽いIXYシリーズでも変わんねーだろうによ、という見方もできますね。

Ixy110f_0012

 例えばスリムモデルのIXY110Fシャア専用的な。スリムモデルなので小型軽量。換算28-224mmズーム装備(なんらかの歪曲補正処理はしていて当たり前ですが)。
 焦点距離スペックから簡単に想像できる通りにそんなに明るくないレンズですけれど、小センサーでレンズの明るさを語ってもしょうがないところがあって、むしろ寄って撮って背景をボカすとか、撮り方でカバーすべきクラスなので、実は使うのが難しいクラスでもありますw

 Jpegなのに連写がまったく期待できないとか、ISO1600までしかブーストできない(ローライトモードを使わなきゃもっと稼ぐことができない)などの寂しさあるものの、なんといっても軽くてスリムなことはカメラを持ち歩く上でのアドバンテージではありますよ。
 で、実販が\13,000ですよw 旅に出るなら充電器必携のショボいバッテリーランニングで、ツーリング野営系のライダーさんには充電環境確保の点でオススメしませんが、メモ撮りであるならばね、こういった持ち歩くことが苦にならないカメラこそではないかと思ったり。

|
|

« 検索にお答えする 7 | トップページ | 台風なのに野営とかw »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 検索にお答えする 7 | トップページ | 台風なのに野営とかw »