« その後のAW100 | トップページ | 花火2013 »

無責任な提言w

 先週からいろいろドタバタしてまして、ちょろすなどころか馬鹿ブログも更新が滞りがちですいません。
 大曲の花火が終わることで今年の私は大晦日を迎え、そうなればまたしばらくは気持ちの余裕ができるかとw

 話は変わりまして。たまにはローカルネタなどを。

 今年のお盆関係のお祭りは、横手の送り盆祭りしか行きませんでした。長野ささらや西馬音内盆踊りのリベンジも視野には入れておりましたけれど、結局はスルーしちゃいました。
 祭り巡りをするなら若い時にやるべきですな。体力も気力も完全に不足しておりましたのよ(^^ゞ

 で、横手の送り盆祭り。夜用にタムロンの明るいズームを装備して出かけたわりに、祭りそのものより夜店とか花火を手持ちで撮って終了という感じ。藁の屋形船をぶつけ合ったりしますので、それなりに見所がある祭りのはずなのですが、どーもね、うまくありませんでした。

Img_5588_2

 どのへんがうまくないかといいますと、肝心の屋形船バトルが橋の上で行われるので、観覧できる場所が非常に限られてしまうんです。橋が封鎖されちゃいますから川岸しかないんですよね。
 その橋も小さな橋ではないので、距離があってよく見えません。どうしても見たきゃカネ払って橋の歩道スペースへ入れという当局の姿勢なのですけど、大きな橋ですから屋形船バトルが行われているピンポイントに近づけなきゃよく見えなかったり。

 いや、どうしてもその場所でやらなきゃならないルールがある祭りなら、地元のための祭りでしょうから尊重すべきなんですよ。でも花火を大量に上げたり、大きな祭りとして集客しようという姿勢が見える限り、やっぱり不親切だなと思わずにはいられません。
 観衆の整理に注力する余り、肝心のシーンがよく見えない場所でやるってのは、なにやら本末転倒観があるように思えます。

 そりゃ事故を防ぎたいからだとは思います。不祥事にはしたくないでしょうから。でももっと激しい祭りでも観客を遠ざけたりはしないですよ。
 例えば角館の祭り。山車がカヂバトルする県内でも有数の激しい祭りですが、観客はちゃんとすぐ近くで見れますもんね。
 しかも町内のあちこちでバトルしてますし、観光客向けに時間指定の出来レースバトルも用意されてまして。最終日は完全地元仕様の祭りで朝までガチバトル。見ごたえがあります。

R7049_1750_60dr

 実は冬のかまくら祭りへ出かけた時にも「横手はヘタクソだな」と感じましてね。市内の数ヶ所にある会場を回るシャトルバスがあるのはいいし、郊外から市内へ観光客を運ぶシャトルバスがあるのもいいですわ。
 でもそのバスが運行されている時間内に、すべての会場を回ることは物理的に無理なのですよ。

 駆け足で眺めるだけならギリギリ可能かもしれませんけれど、ブログなどに観光情報をアップしてくれるような客はたいてい写真を撮りますな。そんなことしてたら会場を回りきれなくなるわけで。
 ましてや私のようにノロノロと撮り歩いてる人間は最初から無理w 祭りの開催時間とされている時間前に横手市街へ入り、市役所などの駐車場へ自家用車を停められた、という前提なら可能かもしれませんが、そんなのごく一部の限られた人だけの特権。

 秋田市の竿灯祭りのように、あまりにも客の都合を考えすぎちゃうと、お帰りもスムーズになってしまって宿泊客皆無でオカネが落ちないことになってしまい、おいしくないことになっちゃいますけども、もうちょっと来訪客の身になって考えてくれてもいいんじゃないかと、横手の祭りに対しては思いますね。

 大仙市大曲の花火ウィークもそうですわ。日本一と形容してもいい花火大会を盛り上げたい気持ちはよく理解できるところなれど、イベントが毎日続いても大曲に住んでる人間以外は平日に行きづらいわけで。
 前泊や指定野営地利用の客なら参加できるかもしれませんが、大曲の宿泊キャパはそんなに大きいものではなく、指定野営地はかなり市街から離れてますんで徒歩で行くにはつらい距離です。

R5794_s90raw

 では花火ウィークとして毎夜やってるイベントは、誰に対してやってるんだろ?ということでして。
 地元のためなら理解できます。これが観光客目当てなら、明らかに失敗してんだろうと思います。外部のお客は当日に来る人が99%ですのでね。

 花火のみで公称80万人が訪れる花火大会に、なにかしら花を添えたい気持ちはよくわかりますが、もうちょっと真面目に観光客のオカネを落とさせることを考えたほうがいいんじゃないかと、ここ20年くらい私は感じています。
 なにかしらイベントをやったら誰かが来るというような漠然としたノリではいかんでしょ。いや具体的な提案はなにもなく、単に批判してるだけですけれどwww

|
|

« その後のAW100 | トップページ | 花火2013 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« その後のAW100 | トップページ | 花火2013 »