« ストームクッカーの非アルコール化について その3 | トップページ | くるみ台 2013 その4 »

たくさん雨が降りましたねえ

 いやはや「経験したことがないような豪雨」ってどんなもんかと思って想像してましたけど、いざ降るとすごいことになるものですね。
 昔とは違って、現場で体験してる人がネットに画像を貼ったりするので、ほぼダイレクトに豪雨の現場を目撃できるのは、これ災害対策に役立ちますね。あのくらい降るとこういうことになるのかという疑似体験。

 秋田市は早朝に激しく降っただけで済んだものの、その後に県北と岩手県境にえらい降ったようで、時間100mmを越えましてね。50mmくらいでも大騒ぎになる当地ですから、もう報道通りにえらいことになりました。
 山に囲まれた秋田県ですので、峠が寸断されちゃうと簡単に自治体単位で孤立しちゃって。県北の鹿角市は国道や県道が寸断され、一時的に岩手側としかルートが確保できなくなったとか。

 この時期に秋田新幹線が運休したのは、帰省しようとしている人とっては運が悪いタイミングでしたね。おまけに代行輸送ができる国道46号線が土砂崩れで不通。秋田へ帰れなくなっちゃったわけです。
 岩手県内でも豪雨の影響が出て、東北道も下り線に不通区間が発生。とりあえず秋田道だけは無傷といった感じで、帰省ルートが限られすぎ。

 私の古い友人夫妻もこれに巻き込まれてしまい、午前中に埼玉県を発ってスーパーこまちに乗ったというのに、夜になっても盛岡駅で泣いてたっていうんですから。
 北上まで盛岡の友人に送ってもらい、北上からは私がバトンタッチして秋田まで送り届けましたが、これはレアなケースでしょう。秋田へ帰省しようとして岩手県内で足止めを食ってる人はたくさんいたのではないですかねえ。

Sdim0953_2

 で、県北豪雨の最初の知らせは藤里町の藤琴川氾濫寸前からでした。ええ、先日野営してきた、くるみ台国設野営場がある町です。
 県道西目屋二ツ井線は無理に通した峰越え林道がベースなので、豪雨や大雪に対して脆弱なルートでして、こりゃまた通行止かと思ったら案の定。
 県北に豪雨と聞くと、いつもあのルートが寸断されるのではないかという思いが脳裏をよぎります。

|
|

« ストームクッカーの非アルコール化について その3 | トップページ | くるみ台 2013 その4 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

恒例になりつつある百宅口からの鳥海山は今年はダメみたい。
そこまで行く林道がこの雨で通行止め。
人気の無い静かなコースで好きでしたけど・・・

投稿: gaki | 2013年8月11日 (日) 17:49

このところ南国型の雨の降り方してますんで、ちょっとした豪雨でも簡単にインフラが寸断されがちな当地です。
どうしても克雪に予算を割かれがちな雪国。なかなか夏場の災害は復旧しないんですよね・・・

投稿: ビヨ | 2013年8月12日 (月) 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストームクッカーの非アルコール化について その3 | トップページ | くるみ台 2013 その4 »