« ストームクッカーの非アルコール化について | トップページ | DUG HEAT-1 »

くるみ台 2013 その3

 まだ梅雨明けぬ時期でしたので、県内各地でゲリラ豪雨のような空模様ながら、ラッキーなことに降られず野営できたくるみ台でしたが、夜は寒かったですねえ。
 下界は気温が30℃に届かんというくらいなのに、野営地の気温は18℃。ええ、ブランケット被ってビール飲んでました。

Img_5292_2

 焼酎か日本酒を温めることも下界にいるうち考えないでもありませんでしたけど、まさかそこまで寒く感じることもなかろうとナメてました。
 そういえば以前6月に来た時には季節ハズレのフリースを持ってきて正解だったのだよなぁ、などと思い返したくらいで。

Img_1126_2

 テント内は早朝でも15℃までは下がらなかったようで、愛用のモンベル#4でしのげました。これが10℃近くまで下がられると、たぶん寒さで目を覚ましましたね。#4で10℃以下だとつらいですよ。

 前日は秋田市内の県立博物館でかなり遊んでしまい。開催されている「秋田大鉄道博」以前に、常設展示でもはや盛り上がりました。常設展示だけで1時間半w
 歴史というのは常に新しい事実が世の中に出てきてるもんですから、数十年ぶりに博物館に行くとカルチャーショックなんですね。縄文時代のリア充具合に嫉妬したりなどwww
 で、大鉄道博でも興奮して。忘れているはずの「鉄」の要素に火がつきそうになったりしましてね。ツボを心得た展示に、かなりヤラれました。ええ、危険な展示でした。

 博物館で思いのほか時間を使い、予定していたすべての立ち寄り先をスルーして、くるみ台へ向かうルート途上で買い物に困らない二ツ井の町に入った時点で、もう山へ低くちぎれ飛ぶ雨雲が目の前にあり、こりゃ山へ向かうのはちょっと厳しいかという雰囲気。
 買い物途中に激しい通り雨が来たりで、とりあえずくるみ台へ向かいつつも、少しでもヘタれたら引き返して次善の策である鷹巣の野営地か、あるいは藤里町内の宿泊可能な施設へ飛び込みしようと。

 くるみ台へ到着して、強く降っていた雨が小雨になり、やがて雨が止みました。そして県境方面の北から、海がある西方面に明るくなってきましてね。これはもしかして野営安泰のパターンじゃね?ということで、野営地に落ち着くことにしたのですよ。
 それでも若干の警戒心はありましたが、深夜には数年ぶりで見る満天の星を見上げるくらいに天候が回復しましてね。行って良かったですわ。

 視力が悪くて星に目のピントが合わなくなってるのは悲しかったですけどwww

|
|

« ストームクッカーの非アルコール化について | トップページ | DUG HEAT-1 »

アウトドア2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストームクッカーの非アルコール化について | トップページ | DUG HEAT-1 »