« ウズウズ | トップページ | レンズ資産がもったいない »

飛来せず

 13日(土)は秋田へブルーインパルスが飛来する予定がありましてね。男鹿市を中心にした複数市町村で海フェスタが開催される初日を飾る飛行展示だったんですが。

 結果から申し上げますと、飛行展示は中止でした。

Img_5240_4_2

 今から20年前、この時期に秋田市土崎港周辺で行われる海の祭典を記念し、ブルーインパルス飛来が予定されていたのに、なにしろ左巻き活動家の居心地がいい当地。子供が自衛隊に興味を持つ悪影響!みたいなノリで母親の会とやらが猛烈な反対活動をしましてな。
 「好天ながらも気流が不安定で飛行展示は中止」ということになってましたけど、実際は自治体側がヘタれたのではないかとか、港近くの浜でサンニッパを構えていた私はガッカリしたもんでしたけど。

 んで2010年、プルーインパルスが初めて秋田へ飛来し、仕事を途中で抜けて構内の建屋の上でレンズを振り回しました。
 時代の流れとか、国民意識の変化もあったと思います。ブルーインパルスを見るためには航空自衛隊基地の基地祭へ赴くしか手がありませんでしたものね。

R193ec_1
R189k100rs_1
R216rhp
R190ec

 使用機がT-2だった時代に小松基地へ行ったのが懐かしく。基地祭の場合は駐機位置へパイロットが向かう時点からショーが始まっており、パイロットの行進からすでにショーマンシップを堪能できるのですよ。

 とはいえ秋田県でブルーインパルスを見られるっつーのは、リモート開催(現地の飛行場からではなく遠隔地から飛来する飛行展示)ではあるものの、貴重な機会なんですよね。
 2010年の土崎港における飛行展示で感動し、ブルーインパルスのファンになった人は当地に多く、今回も楽しみにしていた人がたくさんいました。

 梅雨時期にどうなのよ?と個人的には思ってましたけど。7月上旬から下旬が当地の梅雨時期でして、そんな時期にブルーインパルスが飛来する可能性は低いわけですし、だいたい海フェスタがそういう時期でいいのかよとか思うわけですが。
 まあ田舎は役所の都合で動くことが多いですからね。自然環境より役所都合優先の日程で結局は中止ということが多いですw

 ああ私ですか?前日に職場の飲み会が企画されており、明け番なので昼寝して体力を温存し、かつ私が幹事で疲れること確定でしたので、ひたすら翌日に備え酒をセーブ。
 当日は朝からスタンバイ。連日の豪雨から奇跡的に晴れたものの、おそらく気流が不安定なままで飛来しないだろうと予測しつつ、いちおースタンバイして。
 中止情報が流れないままとりあえず出撃。秋田市から出る前に中止情報に接し、目の前にある本屋に入って文庫本を買い、そのまま帰宅して飲んだくれておりましたw

 今回学習したのは、リモート開催でも前日練習があるのだなと。今回は前日の練習飛行が予定されていたとのこと。豪雨で中止でしたが。
 天候によっては予行飛行のみで本番が中止になることもあるので、予行であっても撮れるなら撮りたいとこ。

 ちなみに予行はホワイトスモークで、本番はカラースモークになることが多いです。

|
|

« ウズウズ | トップページ | レンズ資産がもったいない »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

おいらにとって、ブルーインパルスはF86Fです!

投稿: くれーん | 2013年7月16日 (火) 15:26

ハチロクの現役は見たことありませんwww

投稿: ビヨ | 2013年7月18日 (木) 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウズウズ | トップページ | レンズ資産がもったいない »