« 飛来せず | トップページ | やっぱ無理あるかな?w »

レンズ資産がもったいない

Crw_3514_rj_1

 あー、ライカマウントのレンズがもったいないっすねー。気にはなってるものの、デジタルでどう生かすかということになると、ハードル高いっすよね。高価なレンズなんか我が家にないしw

 「換算」の世界でAPS-Cセンサーで焦点距離が1.5倍になったりするわけでしょ。安物レンズならブワブワ描写の周辺がクロップされていいような気もしますが、あのブワブワも安いレンズの味ですからなぁ。
 でもね、レンジファインダー機のレンズを、センサーを通した絵とはいえTTL状態で見られるのがデジタルですけんね。
 そういう点でメリットを感じる人がいてもおかしくはないわけで、デジタル機が当たり前という時代に育った人はそうなのかもしんねーですよ。

Crw_3522_rj_1

 ワイドヘリアーの15mmですと1.5倍だから約23mmになるんですか。四隅の流れ具合も味のレンズですか、そのへんは切り捨てになっちゃうんでしょうね。
 同じく目測レンズのスナスコ25mmは38mm。38mmじゃ目測で使う意味が薄れますな。ただTTL状態になるから目測式という括りが意味無くなるという見方もできますか。
 スナスコ25mmは安いレンズなのにいい描写をすることがあるレンズですけんねえ。素早くピントを合わせられる仕組みがあればの話ではありますけれど。


|
|

« 飛来せず | トップページ | やっぱ無理あるかな?w »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 飛来せず | トップページ | やっぱ無理あるかな?w »