« ソニーRXネタ | トップページ | そんなに甘くはないか »

また時計買っちゃった(^^ゞ

R0010626_2

 愛用してきたタイメックスがとうとうお迎えが来たみたいで、電池駆動時計を新調いたしましたよ。

 できれば同じモデルを買い直したかったところですが、ふと目についた機種が気になり、ポチッちゃいました。

T2n363300m

 はい、またしてもタイメックス。「キャンパー」というシリーズの「オーバーサイズ」と呼ばれる文字盤が大きなモデル。
 女の細腕である私に大きな時計は似合わないと承知しているんですけれど、最低限求めたい機能とデザインの好みが合ったということで。

 とはいえ、この時計はベルトが思いのほか安っぽいペラペラのやつでして、化繊のペラペラですから腕に変な貼り付き方をするというか、生地がいちいち皮膚を刺激するというか。

Img_0620_1_2

 短期間で使い物にならなくなったこいつの皮ベルトをはずし、移植してみましたよ。

Img_5203_2

 いささか大袈裟な皮ベルトはタイメックスに似合わない気はするものの、ペラペラの化繊よりもは良かろうと思いました。

 夜勤がある仕事をしている身には、最低でもDAY表示が欲しいのですよ。できれば曜日も表示してほしいとこですが、それはセイコー5にお任せということで。

Img_2029_2

 プライベートくらいは時間に縛られずのんびり過ごしたい私なので、セイコー5で十分なのですけれど、自動巻きではすぐ止まっちゃうことが予想される場合もありますんでね。
 例えばクルマで移動する野営行。放置していて止まってるセイコー5をとりあえず起動させたとしても、移動中に止まっちゃうこともあったりします。するってえと野営地ではラジオの時報が鳴るまで時間がわかんなかったりもして。そういう対策です。


|
|

« ソニーRXネタ | トップページ | そんなに甘くはないか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しております。

 使い込んだ革ベルト、タイメックスに似合っていると思います。
付属のナイロンベルト、「ペラペラ」でしたか・・・。

 大昔に買ったハミルトンという時計に付属していたナイロンベルトは、厚みが約1ミリしかなく、ベルト自体もゴワつくような硬さがあり、ベルトの両サイドが腕にすれるような着け心地でした。

 当方、腕時計のナイロンベルトはマルマンというメーカーのNATOストラップタイプ(NM5B76)を愛用しています。
カメラ量販店で1,300円ほどで購入したものですが、ベルトの厚みが約1.4ミリほどあり、ベルト自体も柔らかめで肌を刺激するような感じはないです。

投稿: ビールマン | 2013年7月 8日 (月) 00:39

ペラペラの両サイドが肌に擦れる感覚。まさにそれが気になったのでした。
元から皮ベルトが好きですので、かといってケースに似合うベルトを探すのも面倒で、ついリサイクルしちゃいました(^^ゞ

投稿: ビヨ | 2013年7月 9日 (火) 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソニーRXネタ | トップページ | そんなに甘くはないか »