« くるみ台 2013 | トップページ | くるみ台 2013 その2 »

GXR その3

 まだたいしてテスト撮影をしておりませんで、出先でちょっと撮った程度のものでお恥ずかしいところながら、ご参考になればといくつかご紹介します。

※ 今回掲載のカットは、クリックで600×900、もしくは600×800の大きさに表示されます。

R7277_15_gxr

R0010042_2

 コシレンSWH15mmによるものです。上がRAWから傾斜補正して色調を調整したもので、軽くシャープネスをかけています。下がJpegからリサイズしただけのものです。
 逆光の曇り空で白い船というのは、いささか意地悪な被写体ではありますが、撮って出しじゃあ無理という感じの状況です。

R7308_15_gxr_2

R0010084_2

 同じくコシレンSWH15mm。上がRAWから、下がJpegリサイズ撮って出し。曇り空の下ながら、そんなに差はありませんよね。
 このへんはカメラ側の測光のクセもあるのかもしれませんが、本来ならデジタルで使うわけではないレンズなので、個人的には「GXRがんばってるなぁ」と思うのですけれど。

R7284_50_gxr

R0010057_2

 続いてコシレンのノクトン50mmF1.5。暖色系に傾きますね。そして画面が4:3になってます。
 これはExifにレンズ名を反映させようと、カメラ側のMYポジションを活用したのですが、画面サイズがデフォルトで4:3になっているのをそのまま使ったからなのです。

R7306_50_gxr

R0010061_2

 同じくノクトン50mmF1.5。暖色系に傾いてはいるものの、曇り空の影響かもしれません。
 GXRでMYポジションを活用するなら、周辺光量や周辺色カブリ補正、そしてホワイトバランスの調整も登録しておけますんで、レンズごとのクセはある程度カバーできます。私はなんにも補正を設定してませんけど(^^ゞ

R7311_28_gxr

R0010104_2

 続いてMヘキサノン28mmF2.8。我が家では最新のM/Lマウントレンズです。好みを考慮しないのなら、Jpeg撮って出しでもなかなか健闘していると思うのですが。

R7314_25_gxr

R0010123_2

 続いてコシレンのスナスコ25mmF4。銀塩時代はたまにシブい写りになってうれしいレンズでしたが、GXRでは少しパサパサしているものの、曇天で暖色に少し動いてますね。

 梅雨時にテスト撮影しても本領を発揮してくれないカメラは世の中にたくさんありますんで、早々に結論を出すつもりはございません。むしろ条件が悪いのにがんばって写ってくれてるところに期待が持てる感じ。

 なおSWH15mmでは周辺部に色カブリが出ると聞きますけど、これは光線状態によるものだと思いますよ。

R7310_15_gxr

 曇天で、しかも室内。周辺光量低下だけではなく色カブリのようなものが出てますね。

|
|

« くるみ台 2013 | トップページ | くるみ台 2013 その2 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるみ台 2013 | トップページ | くるみ台 2013 その2 »