« かなりおもしろい | トップページ | 分相応 »

GXR その2

Img_5272_2

 最初ね、EVFを装着しても全然動作しませんでね。こりゃハズレ引いたかとガッカリしたもんです。やはりこのメーカーさんとは縁がないのかとかw
 バッテリーをフル充電して翌日に使ったら、あーら不思議。普通に動作しておりました。こういう不安定さは勘弁してほしいところです。

 撮影中に視野を拡大してピント合わせを楽にするには、ボディ背面のMENUボタン長押しで拡大画面を呼び出すんですが、1回押すと部分拡大で画面中央部に、2回目は画面視野全体に拡大像が表示され、こっちのほうがピント合わせはずっと楽です。
 2回も長押しすんのめんどくせーなーと思うユーザーさんは多いことと思いますけど、このへんがリコーさんのカメラは一味違います。
 任意に機能を割り当てられるファンクションボタンが2ヶ所用意されていまして、ここへ一発で全画面拡大する機能を割り振れるんです。ええ、ストレスがかなり減ります。

 こういった機能割り当ての自由度ですとか、あらゆる設定を記憶登録させておけるマイポジョン機能など、「ユーザーに与える」という方向ではなく「ユーザーに組み立ててもらう」という雰囲気が濃厚でして、このへんがリコーさんを支持するユーザー層の理由なのかもしれません。

Gxr_01_1

 A12Mマウントユニットはフォーカルプレーンシャッターを内蔵したせいか「いびつ」な形をしておりますが、これが撮影時に左手にフィットするんですね。まるでレンジファインダー機を左手で支えているような感覚でして。
 最初に構えた時から違和感がまったくないのはなんでだろうかと考えて、なるほど左手で支えるボディの形と厚みかぁと納得した次第。うまく作られています。

|
|

« かなりおもしろい | トップページ | 分相応 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

意外と高評価ですね。
わたしは高感度ももけっこう、がんばれると
思います。
NEXとかx-pro1などとも悩みましたけど、
かって良かったと思いました。
サイズが小さいことも良いと思います。
これになれると他は使えない気がします。
まぁ、拡張性ではNEXとかフジには
かなわないと思いますけど、それほど
拡張する気がないので私には問題なし。
最初に使った頃は柔らかい色彩な気がして、
けっこうびっくりしてました。

EVFは持ってないんですよねぇ・・・・。

投稿: hk | 2013年7月24日 (水) 22:34

期待しないで手を出したら意外であった、というところでして。ボディもよく手にフィットしますし。3年前の企画とは思えないですね。
EVFはですね、価格とモノのバランスは取れてないですよ。今となっては。ただGXRを使う上では必須かと感じましたので装備してみました。結果としては正解でしたよ。

投稿: ビヨ | 2013年7月25日 (木) 18:24

続報をプリーズです。
特にノクトンと、スナップショットスコパーの実写評価が気になります。
Mマウントの距離計連動カラスコを今年買ったのですが、スナスコとレンズ構成とかは同じですよね?

投稿: 6x6 | 2013年7月27日 (土) 06:39

ノクトンはデジタルで使っても違和感がありません。リバーサルで使うギリギリ感がまったくありませんで、拍子抜けしたくらいでして。
25mmのスナスコはちょっとしか使ってませんが、ちょっと乾いた感じの色乗りですね。天気が梅雨空だったからかもしれません。

余裕があればGXRを持ち歩く予定。

投稿: ビヨ | 2013年7月29日 (月) 21:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かなりおもしろい | トップページ | 分相応 »