« 更新しますた | トップページ | 第9音楽隊 »

がんばって使う

Img_0059_2

 結局ですね、DP1mは外付けファインダーを使わず、フードも純正のものを使ってます。

 露出にシビアなところがあるカメラなので、情報が見えない外付けファインダーはどうもイマイチに感じますし、保護フィルターをつけたら純正フード以外じゃ見切れちゃいますんでね。
 唯一のオシャレはユリシーズさんのボディスーツのみ。ストラップは古いIX-Eのスエード調添付ストラップ(かなりボロボロ)w

 で、28mm(相当)レンズって、思い返すに私は銀塩時代に苦手にしてたんですよね。でも高級コンパクト機路線で28mm搭載のおもしろそうなカメラが出てきたんで、がんばって使うように努力して好きになった焦点距離でありました。
 GR1ですとかTC-1なんて、カメラそのものもおもしろいものでしたが、なんといってもレンズが個性的で。優等生ながら味があるGRレンズに、個性的ながら汎用性も持ち合わせるロッコールってな感じで。

 そんなことを思い出してますと、DP1mで久しぶりの28mm(相当)単焦点で難儀してる自分は当たり前だなぁとね、思ったりします。慣れなきゃ始まらないっていうか。
 そういうわけなので、一眼レフに便利ズームがあったら楽をできそうな場合でも、無理にDP1m一本勝負を心がけてまして、どう考えても望遠レンズの出番である盛岡競馬場にもDP1mしか持って行きませんでしたwww

 そのくらい努力してみてもいいと思うんです。DP1mというカメラには。無駄にメリルセンサーの高画質をタレ流ししてる観はあるもののw

|
|

« 更新しますた | トップページ | 第9音楽隊 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 更新しますた | トップページ | 第9音楽隊 »