« 第80回東京優駿 | トップページ | 妄想から現実へ移行しつつあり »

18-270mm その4

18270_01

 やはりズーミングでピント移動してますね。広角側での不確かなAF、ズーム全域で顕著なピント移動。
 私は慣れましたからなんとかカバーして使うようにはしておりますが、これは無責任にオススメできるレンズではありませんなぁ。高倍率ズームのわりにはがんばってる写りなのに、もったいないところです。

Img_5033_2

 こんなの撮って遊んでましたら、ちょっと画角調整しただけでピントが動いてるの、すぐわかっちゃうんです。
 18-270mmという広い範囲をカバーして、しかも全域でそこそこの写りを得られることの代償のバリフォーカルってやつですか。

 風景写真には使えるかもですね。あと、ズームしてからAFを動かす人なら問題が少ないかもです。

|
|

« 第80回東京優駿 | トップページ | 妄想から現実へ移行しつつあり »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第80回東京優駿 | トップページ | 妄想から現実へ移行しつつあり »