« クルクル針ではなかったか | トップページ | DPmファームウェア更新 »

もうちょっと調べてみる

Coolpix_a_0014

 どうもシルバーカラーにみなさん興味をお持ちのようで。どうなんですかね。キンキラしたシルバーなのか、それともサテンシルバーみたいな感じなんでしょうか。このへんは現物を見ないとなんとも。

 で、かなり小さくて軽いという評価があるようなので、ちょっと興味を持って考えてみますと、111*64.3*40.3mmに重量299g(バッテリー、メモリーカード含む)となってますな。

Sdim0450_2

 DP1mなんざ121.5*66.7*64.3mmの360gで、これは主にレンズが沈胴ではないところから厚く感じる数値になってまして、横幅はそんなに変わらないじゃないかとは思うものの、DPmは「コンパクトカメラ」と名乗るには大きいですからなぁ。

 そう思うとCoolpix Aもそんなに小さいわけではないのかと思ったりします。APS-Cサイズセンサーを搭載していることに最大のメリットがあるカメラでしょうから、大きさは二の次という気がしないでもありませんが。
 それでも手元のDP1mがあるおかげで、Coolpix Aの大きさはなんとなくイメージできますね。個人的にはポケットに入れられる大きさとは感じません。

http://www.nikon-image.com/products/camera/compact/coolpix/a/sample01.htm

 撮影サンプルはメーカーサイトさんへ掲載されています。好みや優先する要素によって感想は人それぞれかとは思います。
 私はニコンブルーが嫌いじゃないのですが、出てほしくない時に顔を出されるとちょっとイラッとしますんで、サンプルではなんとも申せません。RAW処理ソフトでシグマブルーを呼び出せるほうが融通性はあると感じてます。

Coolpix_a_0017

 沈胴でレンズバリアを備えている点と内蔵フラッシュがあるところ。ここはDPmより使い勝手が良さそうですね。フラッシュ使用時のWB制御もDPmより楽そうですし。
 レンズバリアがあるのに外付けフードも純正で用意されていて、しかもけっこうスタイリッシュなのでワクワクします。

Coolpix_a_0041

 けれどこのフードを付けっぱなしにしちゃうと、我が家のDP2xと同じようなことになり、沈胴で薄くなるボディというメリットがなくなります。いちいちフードをつけたりはずしたりなんてことは私はやりませんので。

Img_4364_2

 リコーGRでもフードの脱着が煩わしくてフード使うのやめちゃいましたもの。GRの場合は頻繁に脱着する作りになっていないということもあり、紛失するか壊すかのどちらかが関の山で。ええ、華奢なフードは割りましたw

|
|

« クルクル針ではなかったか | トップページ | DPmファームウェア更新 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クルクル針ではなかったか | トップページ | DPmファームウェア更新 »