« 学習してみるとか | トップページ | 寝言 »

┐(´д`)┌

 前エントリーに関連して。秋田県が韓国ドラマの日本ロケに8,330万円の補助金を出したという件で、納得してる県民はおそらく1%も存在しないかと。皆無とはいいませんが。
 なにしろ不意打ちというか、いきなりの発表で、しかも数日後にはもう韓国のロケ隊が撮影を開始しているといった確信犯的計画性でして、叩かれるのをわかっててやったんじゃないかなぁと思います。

 ええ、県民、とくに秋田市民は豪雪に泣いてるところでしたので、そんな予算があるなら除雪費に回せやぁ!という声が多数でしたけど、役所で決済しちまった予算はどうにもなりませんからなぁ。
 県の除雪予算と自治体の除雪予算に直接の関連性はなく、秋田市においても県と市の除雪分担がありますので、一概に県のバカ出費を除雪費と直結することはできないにせよ、除雪費不足も韓国ドラマ補助金も全国ニュースで流れた話題ですので、関連づけて「秋田は暮らしよりも韓国ドラマ優先してんのかよ」という意見が多数出ても不思議ではないのです。

 秋田県庁が抱える事情として、当地唯一の国際便であるソウル便をなんとか維持したいという欲求があり、そのためならなんでもやるというお役人の姿勢があります。
 これだけ日韓の国交が危機レベルに陥り、しかも修復する必要などあるのかという次元になっているというのに、それでもソウル便を維持したい理由が秋田県側にはあるようなのですね。

 これはソウル便の搭乗率が一定以下になれば手を引くと韓国側からアナウンスされているからで、税金から補助金なんぞ出して維持しなくてもダメなもんはダメだろ、で済まされるのが民間の理論ですけれど、お役人の理論は別次元にあるようでして。
 搭乗率を維持するためなら、生徒や教師でさえ不安がる韓国への修学旅行を強行させたり、今回みたいに意味不明の補助金を出したりするんですよ。

 ソウル便を廃止されて秋田県はなにも困らないでしょ?というところまでお役人の頭は及ばないらしく、とにかく維持することが大命題のようなのです。これだけ必死なんだから、おそらく県民の知らぬ裏事情があるのでしょうね。
 ネコ知事として知名度を上げた佐竹さんも、今回の韓国ドラマロケの件で大きく株を下げましたなぁ。

 その韓国のロケ隊が秋田で記者会見をしたんですが、そのメンバーの態度の悪さときたら。あいつらだって日本でロケなんかしたくなかったんじゃないかと感じるほどで。
 誰も得をしない韓国ドラマへの補助金支出。こういう大局を見ない官の動きは、歴史的に秋田らしいっちゃらしいんですけどもね。

Bd2d09d8

|
|

« 学習してみるとか | トップページ | 寝言 »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

 いまさらですけど、すげーこわいことを
さらっとしますよね、秋田の役人。
ローカルで全部完結しちゃうので、
県外の人にはどうでも良いことなんですが、
情けないやら悲しいやら。
 誰のためにたったのか分からない
大学とか。たっただけで終わらないですからね、
大学。

投稿: hk | 2013年2月 4日 (月) 22:10

美大の件は前向きに受け止めている県民が多いようですよ。国際教養大も、必要としている層はいるそうでして、それなりに繁盛しているようです。
ただソウル便への異常なこだわりがよくわからんのですよ。国際便がなくたって田舎なんだからいいじゃんかと思うのですが。
きっと私が知らない事情があるのでしょうねえw

投稿: ビヨ | 2013年2月 5日 (火) 19:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 学習してみるとか | トップページ | 寝言 »