« B005でがんばる | トップページ | DSX-2 2シーズン目 その2 »

17-70mmがリニュ

 秋田市はもう除雪予算の半分を使ってしまったとかいう噂を聞きました。1月後半から2月にかけてが降雪の本番なのにw

 話は変わりまして。

17_70_3rd_0001

 とうとう発表になりましたなぁ。シグマさんの17-70mm。いや個人的に注目していただけですけども(^^ゞ

 価格と性能のバランスがとてもいい使いやすいレンズだと思うんです。先代は手放したとはいえ、私の好みと絵が合わなかったというだけのことでして。
 初代のレンズを使った時に、デジタル専用設計レンズはよく写るなぁ、という素直な感想と、シグマのズームもなかなかやるようになったじゃん!という感動があったものです。日常レンズとして適当な存在だと思うんですわ。

 135換算でほぼ27-105mmをカバーし、広角側で開放F2.8をキープしてますんで、少しくらい暗くてもアベイラブルライトで突撃できる余地がありますし、やたら寄れるマクロを使えるという付加価値が大きく、徹底的に画質にこだわるのでなければ選択する価値はあるレンズだと思うのです。

 私が愛用していた初代はAFモーターが超音波系ではなく、手ブレ補正も搭載されておりませんでしたし、驚くほど寄れるマクロ域もオマケ的な感じでしたけれど、これ一本でかなり攻められるなぁと感じたものです。
 二代目はマクロ域の描写が向上している実感があり、AFモーターが静かになって手ブレ補正が搭載されましたが、肝心の日常撮影距離における描写が硬すぎるというか雑というか。初代と比べて気に入らなくて里子に出しちゃったのですけども。

 んでこの三代目。光学系を変えてきてますね。社長さんも自信がある描写だと公言しておられ、ちょっと期待してました。

17_70_3rd_detail_img0008

 人柱として突撃するほど資本力に優れない私なので、例によって「見」の姿勢ではありますよ。でも自信があると言い切れる描写がどんなもんなのか、それは確認したいですねえ。人柱の方々のインプレに期待w

 今の私の撮り方では望遠側が物足りなくなること必定ですし、よくできたカメラだと思ってる60Dとはいえ、大袈裟なレンズを奢るほど溺愛しているカメラではありませんので、もしも写りが素晴しいなら、このレンズを使うのは60DではなくSD1mであろうとは思ってるんですが。

 60Dはホントよくできたカメラなんですよ。オールマイティに使えるっていうか。使いやすくて優等生なんですよね。なにを撮ろうにもそこそこのレベルで撮れちゃいます。
 ただ気持ちの上で依存してるかといえば、やはりデジタル機に対しては一歩引いちゃってる感覚があって。お高いレンズを奢る気にはなれんのです。

 おそらく我が家で私が一番かわいがってるデジタル機は、たぶんDP2x。DP1mを使わなきゃいけない強迫観念から、最近はお留守のDP2xです。
 コンパクト機のくせして、ふざけた安っぽい外見のくせに。パフォーマンスはたいしたもんです。

|
|

« B005でがんばる | トップページ | DSX-2 2シーズン目 その2 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

遅れましたがあけましておめでとう
ございます。
 このレンズはシグマの、いわゆる
新しい「ライン」のレンズだと思いますが、
便利で優秀な写りのレンズということで、
市場へのアピールがあるということで
選ばれたのかなと思います(単に
開発が早かったのかもしれませんが)。
たしかフェビオンの技術を使ったA1
とかいう機械で検査して出荷されるん
ではなかったかと・・・。写りが悪い
わけがないとは思います。期待ですね。
 私はいつまでたってもK-5用の常用レンズ
を決められず、フォーサーズの優秀な
ズームがあるから良いかと思いはじめ
ています。

投稿: hk | 2013年1月 7日 (月) 21:45

便利なことは便利ですが、もうちょっと情緒のある写りを期待したいところでして、社長さんのコメントに期待しているリニューアルでやんす。
最近の私は方向性がかなり変わりましたので、このレンズの必要性は薄れてますなぁ。

投稿: ビヨ | 2013年1月11日 (金) 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« B005でがんばる | トップページ | DSX-2 2シーズン目 その2 »