« うるせーよw | トップページ | ニューフェイス »

ありがたい、について

 雪が降り出すと引きこもり気味になり、なんも外出しない=撮らない、になりがちな日々w

 雪国の光景というのは知らない人からすると興味深いものなのかもしれませんが、暮らしてる身では日常でしかなく、住民からすると「雪はあまり降らないでくれねーかな」という程度の認識だったりしましてね。そんなにロマンチックなものではございません。

 話は変わりまして。

 昨今の我が国の外交状況などを無視した話題ですが。ニッチな需要の撮影用アクセサリーなど、中国発で作ってくれるので助かるものってあると思うのですよ。

Img_4291_2_2

 例えばこの花形フード。フィルターネジへねじ込むタイプであるものの、二重ネジっていうんですかね、ロックリングでねじ込み具合を調整できるので、きちんと位置を決められます。
 画角としてはギリギリ28mm相当をカバーしており、レンズ側にフィルターを1枚カマしちゃうとケラれるくらいギリギリですね。

 これは10年くらい前にオークションで業者さんから買ったと記憶しております。中国製です。
 中古で買った単焦点レンズにフードがなくて、別途調達しようにも難儀するとか、そういった場合に助かる商品ですが、たくさん売れるわけじゃないですよね。それでも各フィルター径に合わせて作ってくれてたのが助かる存在でした。

 中国といえば思い出されるのが、ヤシカ某機の廃棄されたはずの金型が中国で活躍していた件。公式には否定されてますが、香港経由で持ち込まれたという例の話ですけれど。
 なんとか自国発のコンパクトカメラを製造したいという情熱にも関わらず、当時の共産主義流通体制のおかげでパーツが来ないままボディだけがたくさん並んでる悲哀が情熱を削ぐとか、共産圏発展途上国の哀しさを感じたものでした。
 そういったがんばってた人達の話を知ってるせいか、ことカメラ系のアナログアクセサリーを供給してくれる中華系業者さんがいるのは、ありがたいことだなーと素直に感じてしまいます。

 最近も小口径のクローズアップレンズですとか、NDフィルターを供給してくれてるとか。品質がどうのという以前に、きっと少数ながら求めてるユーザーさんはいると思うんです。
 カメラで撮るという行為の裾野が広がっている昨今、品質だけが価値ではない場合もあると思うのですよ。「使える」というところが最優先といいますか、うまく表現できませんが。

 アジア諸国でカメラ文化への造詣が深く、シブいパーツを安く作ってくれる国って、現状では中国かなと。製造元と発注先のでたらめさによっては精度の不安はありますけれど。
 ねじ込みの花形フードだって、フード内面へタミヤのつや消し黒を吹き付けたくなるところはあるのですが、そのへんはユーザー側で工夫したらいい話で。使い方の工夫ってのは当たり前にやるべきことと思ってます。

 「どう買うか」ではなく「どう使うか」という考えが先に立てば、供給がありがたいパーツやアクセサリーというものは確かにあるのですね。
 中道右寄りであると自覚している自分の政治感覚は別として、ありがたいものはありがたいと、素直に認めておりますw

|
|

« うるせーよw | トップページ | ニューフェイス »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

ビデオカメラ用のワイコン買ったら、
コーティングレスで画質激悪でした。
箱の絵は緑に反射していたのですが・・・。
そんなこともありますね。

投稿: こんどう | 2012年12月15日 (土) 08:07

手放しで誉めてはいけない中華製ですかなぁ。誉め過ぎました(^^ゞ
でも花形レンズフードだけは助かる存在なのですよ。今もあるかどうかわかりませんけれど。

投稿: ビヨ | 2012年12月16日 (日) 10:21

前にビデオ用ワイコン買った時に安くて良かったので、
評判を調べずに同じメーカーで買ったら失敗しました。
中華製品も良いモノは良いので(オーディオ系とか)
買う側の眼力が問われますね。

投稿: こんどう | 2012年12月16日 (日) 15:43

日本国内で同じブランドであっても、製造してるとこは違ってたりしますからね。眼力、あるいは騙されてもしょーがねえかという開き直りがwww

投稿: ビヨ | 2012年12月18日 (火) 19:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« うるせーよw | トップページ | ニューフェイス »