« やはりおかしくなってたかw | トップページ | なんだかんだで結果オーライということにします(^^ゞ »

怪しげな外付けRAIDケース

 季節ハズレもいいとこながら、ちょろすなを更新しました。今回はシグマDP。稲刈りのカットがあるってのはどーなのよ?www

 前エントリーで触れました派手な瞬間停電以来、外付けのRAID1がすっかりおかしくなり。常時リカバリーモードになってまして、最初は両HDDのランプが点いてたものの、もう片方しか点灯しなくなり、しかもアクセスできなくなるというヤバい雰囲気。
 ちょいとググってみたところ、RAIDはレベルに限らずおかしくなったら放置しない、ということらしく、かといってまだ今のミラーリングは空きスペースがけっこうあってもったいないので、とりあえずケースをUSB3.0のものに更新しようと地元のお店へ。

 通販価格に送料を乗せたらこんなもんかという田舎にしては安い某店。お目当てのケースを見つけたものの、モノのわりに高いなぁと以前から感じてはいました。
 そんな私の目に、○人志向の安いRAIDケースが。狙ってたケースの半分以下の価格。なんぼなんでも安すぎるのではないかと、外箱の説明を丹念に読み込み、まあ失敗しても惜しくはない値段なんだからと自分を納得させてみました。

 ところがですね。いざ組み込んでみたら、これがもうわけのわからない仕様でして。どこぞの外国製品を外箱だけ替えて流通させてるらしいんですが、なんか怪しすぎ。
 ジャンパピンでRAIDモードを選択した後、通電状態でリセットスイッチを押せと書いてあるんですが、そのリセットスイッチは基板上にあったりしまして、そんな位置にあるたぁどこにも書いてありません。もうここから怪しく。

 旧RAIDのHDDを、HDD1とHDD2を間違わないよう慎重に組み込み直し(どうもHDD2側のデータ保持が怪しかったので)、起動させたらHDD1側のLEDが高速点滅、HDD2側が低速点滅。
 これ普通の考えなら、高速点滅側が故障かなにかで、低速点滅側が自動フォーマット動作かなにかとか考えません? いずれ尋常じゃないですよね。
 ところがこれで正常らしいんですわ。オンライン上で情報を確認しました。きちんとミラーリングができてるそうです。ありえへんwww

 300GBくらいの余裕がありますんで、もうちょっとデータを押し込んでから新HDDへ移行しようと思いマス。DP1mを使ってりゃすぐ一杯になるでしょw
 USB3.0で劇的に速くなると思ったら、そんなことはないですね。贔屓目に見ても2.5倍速くらいでしょうか。このへんはケース側なのか古いM/B側に原因があるのか、ちょっと現状では判断つきかねています。

|
|

« やはりおかしくなってたかw | トップページ | なんだかんだで結果オーライということにします(^^ゞ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

初代DP-1でもサッポロポテトになった様ですが
sで改善されたのにmでもなるんですか。

秋田市立体育館のカットはスゴイなぁ

投稿: ガキ | 2012年11月 7日 (水) 19:40

サッポロポテト現象は低減されたとはいうものの、やはり出るみたいですね。
広角の1系で出やすいということかもしれません。どうしても太陽が画面に入りやすいですから。

投稿: ビヨ | 2012年11月 8日 (木) 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やはりおかしくなってたかw | トップページ | なんだかんだで結果オーライということにします(^^ゞ »