« AW100 その2 | トップページ | AW100 その4 »

AW100 その3

Dscn0086_2

Dscn0087_2

 AW100は歪曲が気にならないですね。上が28mm相当の絵。下が105mm相当の絵。

Img_4479_1

 E5000の歪曲具合と比べたら隔世の観ですが。「隔世」といえど10年くらいの話ですけども。光学的な解決をしたのか、電気的処理をしたのかはわかりませんがねえw

|
|

« AW100 その2 | トップページ | AW100 その4 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

電気的処理に一票!
画素数は昔より増えましたからねぇ。
ライン乗り換えしても余裕でしょう。

投稿: こんどう | 2012年11月20日 (火) 17:45

やっぱりそうなんですかねえ。歪曲も覚悟はしてたんですが、あまりにも端整で不自然さを感じました(^^ゞ

投稿: ビヨ | 2012年11月20日 (火) 18:51

湾曲があると文句言うくせに、無いと無いで不安になるカメラ好きの複雑な気持ち・・(笑)

コストがかかるので、レンズ性能はそこそこで
あとは電気補正というのが今の流れのようです。
画処理ICの性能が低コストで飛躍的に上がったおかげです。

コンデジはスマホに食われちゃってますからねぇ。
だから最近は高級コンパクトが多いんでしょうね。

投稿: こんどう | 2012年11月20日 (火) 21:52

まったくですね。歪曲がなくて不安がるというw

スマフォはたいてい単焦点レンズですのでそのへんに不満を感じてる人はコンパクト機に手を出すみたいです。
Wi-Fi内蔵のカメラがどんどん出てきたのも、そのへんの需要ではないでしょうか。スマフォ内蔵のカメラとは差をつけたカットをSNSなどへ掲載しようという欲w

投稿: ビヨ | 2012年11月21日 (水) 10:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AW100 その2 | トップページ | AW100 その4 »