« いよいよS90の調子がおかしく その3 | トップページ | ライトイヤー1 中間報告 »

いよいよS90の調子がおかしく その4

Sensor

 なんとなく頭の中でカメラセンサーごとの大きさの差というものは認知していたつもりでしたが、こうして面積比がわかりやすい図を作ってみますと、ずいぶん大きさが違うもんですね。(実物大ではありませんよ。寸法のピクセル比です。念のため。)

 135フルサイズって、本当に大きいんだなぁ。というか、APS-Cってこのくらいの大きさしかないのかよという気分になります。かつて銀塩APS規格が登場した際に、ハーフ版程度の大きさしかないと書いたことを思い出しました(^^ゞ
 また、ソニーのRX100に搭載されている1インチセンサーって本当に大きいのだとも実感できます。よくあの大きさに収めたものです。

Dscrx100_001

 もちろんセンサーが大きければそれでいいと私は思ってません。センサーと映像エンジンというのはワンセットで考えるべきだと思ってますし、センサーとエンジンとのマッチングというものもありますね。
 例えば新開発のセンサーに新開発の映像エンジンをいきなり組み合わせてたりしたら、そりゃデジモノの常で買い物を警戒しますし、逆に使い古されたセンサーに新開発エンジンなら期待してみたり。

 センサーが大きくなればカメラボディも当然大きく重く、そして高価になるわけで、レンズ交換式の場合はレンズも大きく高価になります。
 私のような零細趣味人間にとっては、価格も立派な性能のうちですからねえ。昨今は自分が使う前提の機材にしか興味がないというのも、主に調達価格が影響してますw

 「違うメーカーの機材を混用すると操作を間違ったりして混乱する」という話も、中年になってみたら納得できるようになってきましたので、良かろうが悪かろうがずっと使い続けてきているキヤノン機が私の頭の中では無難なチョイスでもあったり。
 カメラの設定を頻繁に変更するような撮り方は、実にメモ機でやることが私の場合は多いんです。だから他社のカメラはちょっと不安。

Img_3189_2

 一眼レフはレリーズ優先で使うことが多いのです。だからカメラ側の設定はオールマイティなものにしていることがほとんどで、光学ファインダー装備の巨大な自動カメラって感じです。
 メモ機は一眼レフより持ち歩くことが多く、かつ目についたものをどこでも撮るわけですから、条件の悪いことも多々あったりして、一眼レフ以上に私が求めるハードルは高いのですよね。

|
|

« いよいよS90の調子がおかしく その3 | トップページ | ライトイヤー1 中間報告 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

SONYがまたぶっ飛んだもの出しましたねぇ。
DSC-RX1
フルサイズセンサーを積んだレンズ固定コンパクト。
電池メモリ込みで482g、25万円。
なんともはや。

投稿: こんどう | 2012年9月12日 (水) 17:16

あら…
なんかネタが被りました。失礼。

投稿: エンゾー | 2012年9月12日 (水) 17:25

いや皆さんアレを知ったら「ええっ?」って思うっしょ。
最初のアナウンスが$3000でしたからねえ。$2700って言われてもとくにw

現実的に私が手を出せる価格ではないので「へー」としか感じません。
なんぼ135フルサイズセンサー搭載でも、背面液晶頼りの構え方じゃ手ブレ量産。
説得力のあるセンサー搭載ならイケるとメーカーさんは思ったかもしれませんけど。
しょせんシグマDPの敵ではないかとwww

本気撮りができないカメラに25万はねえっす。

投稿: ビヨ | 2012年9月12日 (水) 18:26

やっぱりそうなりますよねぇ。
「レンズ固定コンパクトカメラにフルサイズセンサーを積んだ」
それが最大にして唯一の価値。
sonyらしい飛び道具感満載なカメラですが、使い方が限られすぎて、欲しいとは思いませんね。

投稿: こんどう | 2012年9月12日 (水) 22:28

ISO感度を上げてモノクロで使う猛者はいるかもですな・・・

投稿: ビヨ | 2012年9月13日 (木) 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いよいよS90の調子がおかしく その3 | トップページ | ライトイヤー1 中間報告 »