« ミリオタ的に最近感じてること | トップページ | 物欲賢者タイム »

夏祭りシーズン真っ只中

790eae90de1d11e1ab3822000a1e9632_6

 夏祭りシーズンですな。例に漏れず、私もちょいと夏祭りを見物に行ったりしましたよ。秋田市の竿灯祭りは金曜スタートの4日間でしたので、地元民も行きやすく。

Img_3135_2

 混雑した狭い場所でやるバカ祭りなので、いざ行くとなるとヤル気スイッチを入れなきゃ行けない私。
 混んでるし熱気がすごいし、背が高くて目立つヤツは交通整理の警官から目の敵にされ、やたら突っ込まれます。世の中不公平にできてるw

 けれど竿灯の祭囃子は、地元民として心が躍ります。竿灯の妙技を見せる人達には失礼ですが、あたしゃお囃子が聞こえてると満足したりしてんです(^^ゞ

Img_3181_2

 近年欠かさず通いつつある湯沢の七夕絵灯篭もね、今年も行ってきました。

 遠隔地からわざわざお越しになるような祭りではありませんけれど、なんといいますか、秋田県では異色の祭りのように思えまして。
 ただただ絵灯篭が飾られているだけの祭りで、動的な要素なんかなんにもありません。けれどそれを地元で十分に承知していて、小さな催し物があちこちで行われていて、意外に飽きないのですよ。
 そして地域の若者がどっと繰り出し、この地域のどこにこんなに人がいるのかというような人出になります。普段の静かな田舎とは思えない賑わいになり。

 手作りのお祭りみたいなノリと、豊富な夜店。そこへたくさんの人が出るわけで、絵灯篭があって、まあ絵にならないわけがないのですよ。写真趣味の人間としては。
 東京近郊の地味なお祭りみたいな感じで、狭い地区に地域のみんなが集まってきて、バンドのステージはあるわ踊ってる連中はいるわ、あるいは地元のヒーローショーがあったりねえ。細かい見所があって、当地では異色の祭りだと私は思ってます。

 そのわりに収穫はショボく、もっと気合入れて撮らなきゃなぁ、なんて反省することしきり。

 当地の著名な夏祭りはどれも週末へ絡むことが多い当たり年。写真雑誌のグラビアを飾ることが多い西馬音内の盆踊りも、今年は金土日木金土。まったく勝手のわからない祭りなので、毎年躊躇しているんですが。
 いざとなったら現地でテキトーに野営すっか!と思っても、注文してるソロテントが届く気配無し(T_T)

|
|

« ミリオタ的に最近感じてること | トップページ | 物欲賢者タイム »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミリオタ的に最近感じてること | トップページ | 物欲賢者タイム »