« 大曲の花火 2012 | トップページ | 防水機 んー »

秋へ向けて

 先週から夜勤体制へ再び突入しております。

 何度か触れてますが、世間の一週間サイクルの流れとは相容れないことが多い4日サイクル生活となりますので、いろいろと長所短所はあるのですけれど。
 秋雨前線さえ近づかなければ過ごしやすく好天が続く当地の気候からするなら、平日に野営へ出歩く絶好の機会でもあります。

Img_3335_2

 ストームクッカーオンリーでどこまでいけるかというのを試したいですし、ライトイヤー1を調達したのは正解だったのかどうかというとこも探求せねばなりませんしねえ(^^;

20120828085422

 めったに県外へ出ない私。野営に関しては秋田県内にまだまだ攻めなければいけない野営地がたくさんあります。
 くるみ台は常に行きたい野営地として別格ながら。定番のカラミナイで野営したことは一度もありませんし、ソロ向けのボンヤリ野営適地はまだまだたくさんあるのです。

Img_2137_2

 とくに弱いのは県南内陸地区でして。以前に湯沢の東山森林公園へ突撃したことがありましたけど、いわゆるひとつの「出る」と言われている雰囲気を堪能したのみで、心に残りませんでしたしねえ。

 雄物川河川公園は野営するにはあまりにも公園然としてまして、まるで都市部の公園で野宿しているに等しい環境に挫折。新規に県南へ落ち着ける野営地を確保するのは、そこはかとなく課題かなと。
 そんなわけですんで、相野々ダムの奥にあるという噂の野営地は攻略しておきたいところです。

 ああ、いつの間にか野営優先で行動計画を練ってるじゃないかとか、そういう突っ込みは不可です。調達した機材に関して適性を調べるのは、撮影機材と同じなのですよ。安心できる野営地の確保も、一泊撮影行には重要なことなのです。キリッ

 なのに残暑が厳しくお疲れがちな我が身が恨めしかったりしてる今日この頃なのでした。

|
|

« 大曲の花火 2012 | トップページ | 防水機 んー »

ローカル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大曲の花火 2012 | トップページ | 防水機 んー »