« ストームクッカー | トップページ | ライトイヤー1 »

流星観測隊惨敗

メール投稿更新@農村

お盆休みがない会社に勤めておりますので、有給休暇にて夏休みを確保。日曜夜のペルセウス野営から、そのまま農村入りしております。

天気予報から明らかであったように、曇り空の可能性が高く、天気が下り方向であったため、なおさら流星なんざ見えないのではないかと。
ええ、結果的に惨敗でした。日中に晴れ間がありましたのでワンチャンスに賭けたのでしたが。

で。ソロテントをデビューさせ、予定外のストームクッカーデビューもさせてきちゃいました。単に野営をしに行っただけw

ソロテントはシェラのライトイヤー1というスリーシーズンタイプのもの。「お高いんでしょ?」と思っていたテントでしたが、某店で米国価格並の値付けを発見。これなら買える!待たされましたが無事入手。

ライトイヤー1の長所短所は、次回以降の野営にて詳細を確認したいと思ってますが、とりあえず第一印象を。
驚くほど軽く小さく持ち運べ、収納は楽です。またフライを張らなきゃ自立できないタイプで、フライ単体でも自立できません。
インナーがメッシュタイプなので、雨の日の設営はナーバスですね。このへんはモンベルのムーンライトのような形が雨の設営が楽かと。
ただし設営は慣れれば数分で完了しそうなので、簡単設営ではあります。

居住性については、フライ出口を全開にしてますと雨がインナー内に垂れる開口仕様。全開にしなきゃ出入りが面倒なので、ここは注意点。
また、漫然と張っちゃうと、インナーがダラリと内側へ落ちてくる点は次回の反省に。

ストームクッカーについても詳細は後日へ譲りますが、手短に感想を述べるなら「ものすげー使えるじゃんか!」ですね。
火力もきちんとありますし、トロ火が使える点はメリットですな。

|
|

« ストームクッカー | トップページ | ライトイヤー1 »

アウトドア2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ストームクッカー | トップページ | ライトイヤー1 »