« 意味なしw | トップページ | ライトイヤー1 その3 »

ユリシーズはいいぞ

Uly_nex5n_1

Uly_omd_1

 誰も見ちゃいないバカブログで宣伝してもしょうがない気はするのだけど、そうだったのかと気がついたことが最近あったので、友人の店を紹介しちゃう。
 その名もユリシーズ。よく間違われるらしいが、ユリシリーズじゃねえぞw

Img_2188_2

 私はシグマDPを購入するに当たり、ユリシーズのボディスーツをワンセットと考えていたようなことをよく書くけれど、正直な話、遠くに住まう友人がどれだけの物をこさえたのかと興味があったのですね。
 で、DP2単体では非常にボディのホールドが心もとなく、なにかカメラケースのようなものでヘルプするのでなければ、S90へ施したように自作のグリップを作ったかもしれないほど。

Img_0085_2

 DP2へ手を出すに際し、ユリシーズさんのボディスーツを装着するつもり満点でしたので、あまりに素っ気無いシグマDPにオサレをさせる意味もあって注文したのでしたが。

Img_3386_2

 このところDP2mにヤラれてしまってるユーザーさんの話をよく目にします。でも逆目に張って、旧機種と化し安くなってるDP2xへ手を出す人も少なくないようなのです。そんなユーザーさんからよく耳にする不満点が「手ブレにシビアなカメラ」なんですね。

 私は普段シグマDPを使っていて手ブレしやすいと感じたことはありませんし、仮に手ブレしたとしても、それは自分の技量が劣るのだろうし、あるいは選択するISOの問題であろうと軽く考えてました。
 もしかしたら手ブレ補正が当たり前の世の中で、それに慣れてしまったユーザーさんが漫然とレリーズしてる結果なのかもしれませんし、シグマDPが手ブレしやすいカメラというわけではないと思うんです。
 これがDP2mとなれば、画素数の飛躍的増加により、ちょっとしたブレすら克明に記録してしまうのかもですけど、旧DPでも手ブレの話題は絶えることなく。

 そこで気がつきましたよ。私はユリシーズさんのカメラスーツを装着してからというもの、ホールディングの不安による手ブレの心配なんざしたことはありません。

Dp1_2

 このノッペリとした可愛げのないボディが、手にフィットするはずがないといいますかね。大きさ的にはいいサイズのボディながら、これで皮シボでも貼ってあったらまた別でしょうけど、ツルツルしちまってシッカリ握りづらいとこはあるっしょ。

Img_4615_2

 そういった撮影時の手助けになる存在でもあるのですよ。しっかり握れるから手ブレの不安なんかないです。単なるドレスアップとは違うのですよ。ユリシーズさんのボディスーツは。
 なにしろ企画してる本人がスナッパーですから。銀塩にせよデジタルにせよ、使いにくいものを作るはずがない信頼感があるのですね。どういう人間かを知っているからこそ個人的に信頼しているところもありますけどネ。

 まあそんなわけですんで、シグマDPで手ブレに悩んでらっしゃる方は、騙されたと思ってユリシーズさんのボディスーツを買ってみんしゃい。って、旧DPのボディスーツはディスコンになってましたぁ。しかもDP2mのボディスーツは企画中w
 なんともタイミングの悪い時期に取り上げてしまいましたが。あたしゃDP1mへ期待しておりますので。

 ん?DP2mで使えるボディスーツなら、そのままDP1mで使えそうなもんですが、なぜユリシーズさんはDP2mしか謳ってないんでしょうかね。なにか裏情報を知ってそうな彼のやることですから。気になりますw

|
|

« 意味なしw | トップページ | ライトイヤー1 その3 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

いや、ネーミングには裏も何もありません。
メリル、今度も1と2はまったく同じ形です。

ただ、出てないものにも使えるというのも変かなと思っていただけでして(^_^;)。
商品が上がってきたら、説明欄にコソッと「1にもOK」って書くことにします。ユーザー目線のアドバイス、ありがとうございます。

投稿: エンゾー | 2012年8月24日 (金) 09:33

やあユリシリーズの社長さん(^o^)ノ (違)
DP1mは発売直後か、それとも価格がこなれてからかはわかりませんけど、SD1mよりずっと調達順位は前で。
普通はジジイになってくると常用焦点距離が伸びてくるらしいですが、あたしゃやっぱり28mmを押さえないとダメw

遅れてきたスナッパーということでどうかひとつ。

投稿: ビヨ | 2012年8月27日 (月) 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 意味なしw | トップページ | ライトイヤー1 その3 »