« 物欲に点火してみる その3 | トップページ | 物欲に点火してみる その5 »

物欲に点火してみる その4

 おそらくDP1mは秋から年末へ向けてのリリースなのだろうなぁと予測しておりますし、DP2mが発売になったのですから、それほど遠くはない時期に登場するかと。
 ようはそれを待てばいいだけなのですが、なにしろ発売直後のご祝儀プライスでは手を出さない貧乏人の私。先代DPの発売経緯から、てっきりDP1mが先にリリースされると思い込んでいたのですよ。

 カメラの外見なんざぶっちぎりで、とにかくX3ダイレクトセンサーでなければならぬ。そんな考えを抱く輩は、28mm愛用のスナッパーもたくさんいるでしょうからなぁ。
 需要が高いと思われるDP1mを後回しにした理由には、もしやSD1mに絡んだセンサー減価償却的なものがあるのかなぁと勝手に思ってます。そういったユーザーさんで我慢できない層には是非SD1mを買ってもらおうという話だったりしてw

 で、DP1mへ手を出すのは、もしかしたら来年になっちゃうのかなぁと思うと、間がもたないというか、物欲的に物足りなく、あれこれ物色しているのですよ。

Gxr_a12_01

 そしたらGXRのA12ユニットというものがあったと気がついてしまいましたw

 いえ、キヤノンからシグマへ乗り換えるとですね、なにしろマウントが違うものですから、レンズは一から揃えなきゃならんわけで。
 かといって60Dを放棄するつもりもないので併用ということになりましょう。するってえと、60Dとカブらないレンズとか選んじゃうと、シグマ機ではキワモノレンズばかり使うことにもなりかねません。
 手元のレンズを生かさないまま、シグマへ乗り換えるのかよ。キヤノンマウントはともかく、我が家にはコンタックスGとかライカM/Lのレンズもあるよなぁと気がついたら、GXRを思い出したというわけです。

 GXRを調達しようかと検討する上で朗報なのは、オプションでEVFがあることですね。背面液晶しかファインダーがない環境はできるだけ避けたいので。

Gxr_vf2_01

 ほれ。チルトアップと視度補正付のEVFがあるのです。

 乱視がひどくなって視度補正があっても辛い身としては、MFとEVFの組み合わせはかなりの不安があるのですけれど、どうせ我が家のライカマウントレンズはスナッパー的な絞り優先的な露出思考に適したものばかり。ピントはそんなにシビアにならんでもいいかな。
EVFの拡大倍率の設定ってのもあるようですし、ワンボタンで拡大ができるっていう話ですから、なんとかなるかな、なんてw

 

|
|

« 物欲に点火してみる その3 | トップページ | 物欲に点火してみる その5 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

 もはやポチるのが時間の問題となっているのが
GXRなのですが、買うのは良いとして、
使う時間がねーよっていうことが最近顕著になって
きましてねぇ・・・。まぁ、それをいっちゃあ
新しいカメラ買えないんですけれども。
 GXR買おうとするたび、「じゃあなんでCLE
買ったの? ツァイスイコンだってあるのですよ?」
という心の声が・・・・・。

投稿: hk | 2012年7月22日 (日) 20:52

ぬあー!CLEも迷ったのですよね。
在京時代なら間違いなくポチってました。銀塩環境で劣る田舎だから我慢したのであって。
CLが現役なら銀塩を使いたくなってるとこですよ。デジタルでは得られないカタルシス。

投稿: ビヨ | 2012年7月22日 (日) 21:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物欲に点火してみる その3 | トップページ | 物欲に点火してみる その5 »