« 物欲に点火してみる その1 | トップページ | 物欲に点火してみる その3 »

物欲に点火してみる その2

 某携帯電話会社さんから新商品のご案内というメールが届いても、こちとら2年縛りの最中なので、新機種へ乗り換えるにも難しいという矛盾は、電話会社さんには関係ない話なんですかねえ?

 話は変わりまして、前回の続き。

Sd1_400

 なんでまた物欲を燃やしているかといえば、この理由はもう簡単。冬ボ支払い可能シーズンへ突入したからでして(^^ゞ

 見え具合が良いかどうか以前に、光学ファインダーが最良(もしくは自分が一番慣れている)と感じている私としては、やはりSD1mはスルーできない存在です。
 シグマのセンサーでRAW撮りして、チマチマと処理するのが自分の撮るペースに合っているような気もします。

 もちろんSD1mを選べばシグマのレンズしか使えないことになります。けれどキヤノン機では気になるシグマレンズ独特のコクの無さも、少なくてもDP2xに搭載されているレンズでは気になりません。ガッツリ作られたレンズなら不満のない写りをするのでしょ。
 SD1mに相応なレンズがあるかとか、自分が使いやすいと感じるレンズがあるのかといえば、それはまた別問題のような気もしますけれど・・・。

Sd1m_17_50_01

 デフォルトでレンズキットを選ぼうとすると、現状では17-50mm F2.8と、18-200mm F3.5-6.3の二つですね。現行のセンサーでは焦点距離換算が1.5倍ですので、それぞれ25.5-75mm、27-300mmに相当するということになります。

 ほぼ24-75mm相当というのは望遠側がちょっと物足りなく感じますが、私が現在使ってるタムロンのズームも17-50mmですんで、使ってると実はそんなに違和感がない焦点距離だったりします(ただしキヤノン機では28-80mm相当)。
 一方の18-200mmは、いわゆる高倍率ズームの焦点距離の定石通り。望遠側がF6.3というのは、この焦点距離とレンズサイズなら当然かと。ただしSD1mのセンサーにこういったレンズを組み合わせる意味はあるのかと、ふと考え込みたくなったりします。

 ではレンズキットでなくて使いたいレンズを別に買えばどうなのかと考えてみましたが、普段使いできるレンズって、明るい17-50mm以外になにかあるかなと。
 単焦点の30mmを使いたくなるというユーザーさんもいらっしゃるでしょ。F1.4で明るいですしねえ。でも換算して45mm相当ってのは、個人的に苦手。DP2xとカブるし。
 24mmのF1.8というレンズがあるものの、設計が古くてイマイチのようですね。35mm相当で使えるんで最初の一歩にはいい焦点距離なんですがなぁ。

 んー。

|
|

« 物欲に点火してみる その1 | トップページ | 物欲に点火してみる その3 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

せっかくのmerillボディにふさわしいレンズがない
というのはもどかしいですね。
17-50f2.8の気合の入ったモデルチェンジ品が出れば
相乗効果で売れる気がします。

投稿: こんどう | 2012年7月20日 (金) 21:27

シグマさんには申し訳ないのですけれど、どうも現行の17-50mmは、いまひとつ物足りない気がしています。
単焦点レンズでもいいのですけれど。かつての20-35-100mmのトライアングルですとか。24-50-85mmというのでもいいですね。

投稿: ビヨ | 2012年7月21日 (土) 09:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 物欲に点火してみる その1 | トップページ | 物欲に点火してみる その3 »