« カメラ買うにしたってねえ | トップページ | 物欲に点火してみる その2 »

物欲に点火してみる その1

 価格がよそより高いくせに、予約商品の発送をいつまでたってもやらないクソったれな楽天○ックスめ。あれ?伏字になってませんか?w

 話は変わりまして。

 最近、カメラ系の話題しか書かず、しかも新商品が出てもスルーしてるとお考えの、そこのあなた。
 ええ、自分でもそう思ってますから。やっぱりシグマのセンサーを一択になってきてるんですよね。私の脳内的に。パナの新しいLXシリーズは、国内発売になったら、もしかしてフォローするかもしんねえですけど。

Img_3068_2

 なんだかんだで、DP2x号のこの外観も気に入ってるんですよ。写りだけでなくての話。しかも我が家のDP2xに欠かせないのは、ユリシーズさんのボディスーツとストラップでしてな。これがすべて備わって、お気に入りになるわけです。

Dp1_2

 プレーンな状態でのシグマDPってのは、まったく「素っ気なく」なのですよ。シンプルっちゃシンプルな外観なのですが、カメラ本体の内側に秘めたセンサーとエグいレンズは、外見から想像つきませんな。

Img_3075_2

 まさかDP2xが初代よりもずっとまともな色再現になるとは予測しておらず、デジタルは最新が最良であろうという勝手な憶測により、カメラデザインが変わるなら、このカタチでの最終型をひとつ買っておこうという話だったのですが、使ってみたら、もうね。

 カメラユーザーそれぞれにいろんなご意見があるのは承知の上で。Jpegの撮って出し優先の人は多いでしょうし(デジタル機の速報性という意味で)、あるいはどこまでもクオリティ追求で画像処理に時間をかける人もいるでしょうし。
 そうかと思うとHDR機能に特化してその可能性を追求している人がいるかと思えば、私みたいに銀塩時代のノリのままデジタル機を使ってるアナログ人間もいるわけで。

 シグマDP2xだけに限るなら、積んでるリジットのレンズ、かなりのクオリティのものが奢られているのは理解できますし、センサーの独自性が理解できる絵の説得力っつーもんは確実にありますよ。
 まだアップしてませんが、某あやめ祭りで花を撮ってみたら、60Dとタムロンズームという組み合わせよりも、数段説得力のある写りだったりして。

 やっぱりシグマのセンサーはすごいわ。ただしRAW撮りの上で、PC上のあれこれ操作は必須ですけども。

Sd1_400

 となればSD1へ走るのは必然ともいえる物欲行為のように思えながら、かなり躊躇する部分がありましてなぁ。

 というわけで話は続くw

 

|
|

« カメラ買うにしたってねえ | トップページ | 物欲に点火してみる その2 »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カメラ買うにしたってねえ | トップページ | 物欲に点火してみる その2 »