« 帯に短しタスキに長し | トップページ | やっと慣れてきたか »

リニューアルですね

 相変わらずの時差更新となってるちょろすな。最近は鋭意更新し、なるべく撮影時点との時間差を作らないようにしておりますが、それでも2週間くらい遅れてますwww

Efs18135_1

 さて。シグマの18-125mmはやはり辛いものがあるとコボした直後、キヤノンからこういったレンズが発表されましたな。キスデジのキットレンズになるくらいで、価格もお高くはなく。

 従来品の18-135mmがあまり評判はよろしくなく、リニューアルしてきたのかと思い、光学系を比較してみましたら。

Efs18135
Efs18135n

 たいして変わってはおるまいという私の予想を裏切り、ずいぶん変えてきてますね。前のタイプはシグマ18-125mmと似たレンズ配置でしたけど。これなら期待したくなります。もうちょっと待ってみますか。

|
|

« 帯に短しタスキに長し | トップページ | やっと慣れてきたか »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

自慢のUSMじゃなくてSTM(ステッピングモータ)
搭載ですね。
測距・レンズ移動量を計算して、起動・停止。
という静止画撮影の用途にUSMは向くけど、
連続したピント動作にはSTMということでしょうか。
一眼動画の事実上のパイオニアとしては、
アマチュア層にムービーとしても使いものになる
レンズを出したかったのでしょうね。
あとはヘビーすぎる編集環境をどうするか。

投稿: こんどう | 2012年6月10日 (日) 22:49

そのうちカメラマスコミがテスト撮影をすると思い、それを待とうと思ってます。
速度的にUSMほどでなくても、静かでそこそこ速ければいいかなと。
それより使い物になる画質ですね。そっちを気にしてます。
ステッピングモーターで駆動といっても、具体的に想像つかないんですよね(^^ゞ

↑ これでも技師w

投稿: ビヨ | 2012年6月11日 (月) 13:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帯に短しタスキに長し | トップページ | やっと慣れてきたか »