« 桜を見にね | トップページ | 世代というものか 社会環境というものか »

DP2xが来ました

 先週の土曜はサボって在宅してましたので、ブツを自宅にて受け取ることができますた。

Img_1971_2

 予定通りの調達であり、かつ外観的にはほとんど変わらないDP2→DP2xなので、無駄遣いをした感動というものはありませんなぁw

Img_1969_2_2

Img_1970_1_2

 上がDP2へ私がイタズラして塗料を墨流ししたもの。下はDP2xのデフォルト。押しボタンの彫刻に塗料を流すより、こうしてボディ本体へ印刷をかけたほうがコストは低いんですかねえ?
 ボディ成型金型がショボくなったのか、表面の雰囲気が違いますね。露出のせいではないと思います。いま気がつきました。

 書き込み速度を除き、全体的に動作が速くなってる印象はあります。無印DP2であっても、最新ファームウェアにすることで格段に動きは良くなるのですが、それ以上でやんすね。
 とくにAFは大きく変わりました。無印のファームアップデート版で、ンー・ゴリゴリ・ンーという感じの三拍子で動作するものが、DP2xでは普通にスイッと合うようになりました。
 ただし個人的な感覚では、無印よりもAFは迷うようになった気がしますね。諦めたら放置、みたいな。

 身の回りの物をちょっと撮ってみても、無印とxの写りの差はよくわかんないのですが、屋外へ持ち出して使ってみましたらね、こりゃ無印よりも楽そうですぜ。
 調整なしで使う気になれないRAWという点は変わりませんが、無印より楽な印象があります。このへんはもうちょっと使ってみなきゃなんともいえないとこです。

Sdim0025_2_1

|
|

« 桜を見にね | トップページ | 世代というものか 社会環境というものか »

機材ネタ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 桜を見にね | トップページ | 世代というものか 社会環境というものか »